Sanay

本サイトは、ミャンマーのスペシャリスト・Sanayグループの旅行会社「SANAY TRAVEL」が発信しています。

ミャンマー便り 2016年02月News from Myanmar(Burma)

2016/02/29

大阪発祥の居酒屋SHAKARIKI 432″の2号店がオープン


バンコクで最も勢いがあると言われている「しゃかりき432”」の2号店がオープンしました。 大阪発祥の居酒屋という
ことで、お好み焼きやたこ焼きも本格的。 寿司に鍋にラーメン、デザートなどメニューも豊富。
ランチ定食も充実しています。

SHAKARIKI 432″
http://www.shakariki432.com/

SHAKARIKI 432″ スーパーホテル店
営業時間:06:30-24:00
住所      :No.51/D,Kabaraye Pagoda Road,(Inside Super Hotel)
電話番号:09-6235-6075

SHAKARIKI 432″ ヤンキン店
営業時間:06:30-23:00
住所      :Building 215, Room(8), Yan Shin Street, Yankin Township
電話番号:09-9755-62131


2016/02/25

スピニングヤンゴン( J-POPライブ&コスプレフェスティバル)が開催


03月01日-02日にヤンゴンでJ - POPライブ&コスプレフェスティバルが開催されます。 そのイベントにコスプレイベント、
日本の歌でカラオケ大会、ビデオゲーム大会、日本食のブーツ等が出店します。
当イベントには日本のロックバンドThe Beatmotors、ダイアナガーネットさん、井上ジョーさんが出演します。
3月1日にジャンクションモーテンにてミニライブショーを夕方18時から19時に開催し、3月2日(祝日)にて人民公園
(People Park)にて午前10時から夕方20時まで開催されます。

Spinning Yangon − JPOP Live & Cosplay Festival
日程 − 03月01日(Junction Mawtin)ミニライフショー(18:00〜19:00)
    03月02日 (Peasants’ Day / Public Holiday)
時間 − 10 AM to 8 PM
場所 − People’s Park [near Myanmar Culture Valley]


2016/02/23

1954年のビルマハイジャック事件の映画が上映されます


62年前の実話を基に製作された映画です。1954年6月26日、カレン国防機関(KNDO、後でカレン民族解放軍)の主要
ソウチョーアイと他の2つのメンバーが乗る飛行機(ダグラスDC-3)がラングーンからシットウェへ向かう途中に
ハイジャックされました。
KNDOはカレン州の解放のために活動するビルマ政府に反対するために形成された反政府グループ。グループはその革命を
サポートするために違法な武器を密輸するためにハイジャックを決行しました。彼らは飛行機のハイジャックに成功し、
英国のパイロットキャプテンA.E.ハーレーにさびれたビーチに着陸するよう要請しました。彼らは金属箱の中に
70万チャットの現金を見つけ、その現金は銀行の支店間で搬送され、それを没収した後、飛行機を離陸させました。。。
この事件は50年間公開することを禁止されていました。しかし2014年4月に「世界初のハイジャック」の書籍の中に
掲載され、同タイトルでハリウッドが映画を製作しています。
今年2月26日よりミャンマー国内の映画館で上映されますので、ぜひご鑑賞くださいませ。

映画館情報 :  タマダ映画館
Booking  : 01 246962, 01 246963
上映時間  : 10:00 AM, 12:30 PM, 15:30 PM, 18:30 PM & 21:30 PM


2016/02/19

ヤンゴンでミャンマー第8回ジョブフェアが開催


本日から21日にかけてヤンゴンのタマドー・ホールでミャンマー第8回ジョブフェアが開催されます。
名前のとおり、期間中は就職情報のブースが一堂に会します。
就職分野で国内外のミャンマー人材を採用したい企業、そして人材紹介サービスを行う企業などが出展します。
ちなみに、弊社J-SATをはじめとする日系の企業は出展します。
同時に各種セミナーも行われ、事前登録しておけば無料で聴講することができます。
入場無料、開場時間は9〜17時です。


2016/02/18

ヤンゴン市公営バス会社 (YBPC)運営のヤンゴン初のBRT (Bus Rapid Transmit)バスが運行開始


ヤンゴン市公営バス会社 (YBPC) は2月7日よりヤンゴン初のBRT (Bus Rapid Transmit) システムによるバス運行を
開始しました。
ヤンゴン市公営バス路線は、路線1は8マイルジャンクションからピーロードを南に下りボージョアウンサン通りに沿って
東に向かい、路線2はカバエーパヤーラン沿いに北に戻るループルートになります。このルートは新たに購入された18台の
バスが走行しております。
初めは一つの路線で開始し、新たなバスの到着を待ち路線を拡大していく予定です。運賃は一律300Ksになります。
このBRTシステムはヤンゴンの渋滞を緩和することを目的としています。
このBRTシステムについては2013年から実施するとの計画がありましたが、延期に延期を重ねてきた経緯があります。
BRTバスの為に専用レーンを設けて先頭を警察が先導し前方の車を退けさせるという。そんなことが果たして
可能かどうか・・・普段ヤンゴンに生活していればわかることです。
既に黄色いブロックがバス専用レーンと一般車両レーンを区切るようにダウンタウン地区では設置されているが、きちんと
ルールが守られているかは疑問の余地を残すところです。
ヤンゴン市民の内220万人が365本のバス路線を利用して生活をしているので、一人一人がちゃんとルールとマナーを守って
乗車してほしいですね。。。


2016/02/16

ジャパン・ミャンマー・プエドー2016が開催


新政権が誕生し、ミャンマーがさらなる飛躍に向かう時期を捉え、今後の日本との交流関係の発展のために、日本にさらに
親しみを持ってもらう趣旨で開催されます。
日本から平原綾香さんとTEMPURA KIDZの出演され、ミャンマーの有名なアーティスト等がメインステージは19:00から
出演されます。 在ミャンマー日系協賛企業による日本製品の展示、現地で営業する日本料理店等による日本食屋台などを
組み合わせた壮大なお祭りです。 これを機に、ますます日緬交流が深まり、多くのミャンマー人たちが日本に興味を持って
くれるといいですね。

会場   :ヤンゴン市シュエトゥティン(スカイスターホテル隣接)野外特設ステージ
会期   :2016年2月28日(日) 正午〜午後11:00(メインステージは19:00から)
主催   :ジャパン・ミャンマー・プエドー2016実行委員会
(構成:在ミャンマー日本国大使館、ミャンマー日本商工会議所、ヤンゴン日本人会、
シュエ・タン・ルイン・メディア社、NHK、日本国際放送、NHKエンタープライズ)
全体運営・事務局   :日本国際放送(JIB)
ステージ演出・制作:NHKエンタープライズ
入場料:無料


2016/02/09

ミャンマー水害復興義援チャリティープロレス大会が開催


02月12日の連邦記念日にテインピュー・スタジアム(ヤンゴン市内)で洪水被害へのチャリティ目的として
プロレスリング大会が開かれます。
出場するのは曙さん、蝶野正洋さん、田村潔司さんなど19人になり、そのうち5人が女子選手です。
日本、米国、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、イタリア出身の選手が含まれます。
多くがミャンマーでも人気の高い米国のプロレスWWEへの出場経験あります。
なお、興行収益全額をミャンマーの水害復興に寄付することも併せて発表されました。
興味がある方は是非ミャンマーでのプロレスをご覧に頂き、洪水被害への方々に応援しましょう!

ミャンマー水害復興義援チャリティープロレス大会
Myanmar Martialarts Wrestling Charity Event
日時:2016年2月12日(金)
開始:18:00〜
会場:テインピュー・スタジアム
入場料は3万〜10万チャット(約2,700〜9,010円)。
主催:ヤンゴンプレスグループ
提供:株式会社 ファーストオンステージ、プロレスリング ZERO1


2016/02/01

ニッポンのマンガ・アニメ・ゲーム ミャンマー展が開催


日本の文化庁、国立新美術館、ミャンマー連邦共和国文化省、国立博物館(ミャンマー)の共催で、
「ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム」展を開催されます。
日本のマンガ、アニメ、ゲームは、その豊かな創造性が国境を越え、世界中で高い人気と広がりを見せております。
本展覧会は、過去約25年の間に発表された日本のマンガ、アニメ、ゲームに重点をあて、
昨年6月に日本の国立新博物館で開催された展覧会を再構成したものです。
ミャンマー国民にも親しまれている作品をはじめ、多重多様な代表作46作品を紹介されております。
この展覧会は、ミャンマーを皮切りに、今後世界各国へ巡回していく予定です。
皆様にこの機会に是非家族や友達をお誘いの上お越しください。

Exhibition "MANGA*ANIME*GAME from JAPAN in MYANMAR"
場所: National Museum Yangon
日程: 2月14日から3月6日
開館時間: 9:30〜16:30
入場: 無料
休館日: 月曜日(但し2月15日は覧時開館)、3月2日(水)


handbook banner

  • 関連書をサーチする:
  • Amazon.co.jp のロゴ

BACK

特記事項のない写真、記事の著作権は全てSanay Travel & Toursおよび後藤修身に属します。

Myanmar DCR

WEB作成:Yangonow
--Copyright 2000-2016 Yangonow. All rights reserved.---

Top