Sanay

本サイトは、ミャンマーのスペシャリスト・Sanayグループの旅行会社「SANAY TRAVEL」が発信しています。

ミャンマー便り 2014年12月News from Myanmar(Burma)

2014/12/27

新事務所移転のお知らせ


サネイトラベル社は2015年1月4日より下記住所に事務所移転します。

Room No.15, 4F, No.190/194, Pansodan Street (middle), Kyauktada Township, Yangon

*電話番号はそのままです。
*パンソーダン・ストリート、KMDの近く、HOTEL Kのある建物です。HOTEL Kの受付のある側の4階
(日本的には5階)。 エレベーターはセキュリティ上、カードが必要になりますので、HOTEL Kのスタッフに
  サネイトラベルに行くと伝え、セイキュリティ外してもらってください。

2014/12/22

ホッピーが飲める、昭和レトロな居酒屋


ダウンタウンに、昭和初期の雰囲気を再現した居酒屋がオープンしました。店内には、往年のスター・高倉健さん、石原裕次郎さんなどのポスターが貼られています。
おすすめメニューは、本場大阪風のお好み焼き(3800Ks)、そして外がカリッと中はトロッとした食感が楽しめる、たこ焼き(3500Ks)です。ほかには、冷奴やウインナーなどのおつまみ、ラーメン、焼き鳥、もんじゃ焼きなどがあります。
お酒はビールや焼酎のほか、ホッピー(4300Ks)、角ハイボール(3,800Ks)が飲めます。
ヤンゴンの喧騒からしばし、東京の昔にタイムスリップしてみてはいかがでしょう。

新橋横丁
No. (80), 50th Street (Middle Block), Ward (1), Pazundaung T/S, Yangon
Ph: 09-51201689

2014/12/12

ミャンマー産の手仕事作品を紹介


12月13〜19日、ダウンタウンにあるギャラリー「River Ayeyarwaddy」で、国産の優れた織物・工芸品を展示する「Made in Myanmar 2」が開催されます。
この展示では、国内12の工房や団体が手作りするアクセサリーや草木染めのストール、石けん、ポストカードなどを紹介します。
開館時間は、9時〜18時です。

River Ayeyarwaddy Gallery
134, 35th St. (Middle Block), Yangon
Ph: 09-250111245, 09-420003857
URL: www.sunflowersgroup.org
Facebook: https://www.facebook.com/madeinmm

2014/12/10

ヤンゴンで最大級の日本祭り


12月06、07日の2日間、スカイスターホテル前広場(旧競馬場前)で「Japan Myanmar Pwe Taw(プエドー:「お祭り」)が大々的に開催されました。このイベントは日緬交流60周年記念行事の一つとして、「ジャパン・ミャンマー・プエドー実行委員会」が主催、在ミャンマー日本大使館やNHKが共催。ヤンゴン日本人会やJCCY(日本人商工会議所)のボランティアたちも運営に参加しました。
休日の無料イベントということもあって、2日間とも大盛況でした。たこ焼き、チョコバナナ、綿菓子、金魚すくい、ヨーヨーすくい、射的、輪投げなど、日本の夏祭りさながらの模擬屋台には長蛇の列ができ、夕方には完売で店じまいするほど。
一方、メインステージでは、SAI SAIやNi Ni Khin Zawなどミャンマーの人気歌手のライブ、和太鼓演奏グループ「DRUM TAO」のパフォーマンス、KAWAII!!ファッションショー、日本語カラオケコンテストなど、盛りだくさんでした。 ヤンゴンでの日本関連イベント開催は増えているものの、これほど大規模なものは初めてです。07日に「日本語能力試験」を受験した日本語学習者たちも詰め掛けました。これを機に、ますます日緬交流が深まり、多くのミャンマー人たちが日本に興味を
持ってくれるといいですね。

2014/12/05

台湾の職人がつくる、本格パン


最近、ヤンゴンにもおいしいベーカリーが増えてきましたが、ヨーミンヂー通りに、新たに台湾のベーカリーの支店が
オープンしました。
パン職人は、台湾国内のコンテストで2位に入賞した実力者。レパートリーは約100種類とか。台湾の伝統的なパンや
フランス風パン、日本風の揚げドーナツやベーグルなど、毎日新鮮なパンを提供しているそうです。
おすすめは、バラの粉末とヨーグルトを練りこんだ「Rose Yogurt Bread」(1500チャット)。中にクリームチーズが入っています。どれも甘さ控えめで、柔らかさがこだわりです。
併設のカフェも、近日中に2階にオープン予定です。

?包達人 Daren Bread Bakery & Cafe´
No. (57/A), Yawmingyi St., Dagon T/S, Yangon
Ph: 09-254713019, 09-253522048
営業時間:9:00-21:00(無休)

2014/12/01

ミャンマー産「こしひかり」、第2弾販売中


8月13日の本欄(http://www.yangonow.com/jpn/magazine/from_myanmar/201408.html)でお伝えした、エーヤワディ産の無農薬「こしひかり」が、ふたたび販売されています。
http://www.yangonow.com/jpn/magazine/from_myanmar/201408.html
今回のお米は、今年1〜2月に田植えを行い、4〜5月に収穫、9月中旬に精米されたもの。日本人による技術指導で排水路作り、井戸堀り、土の改良、畑作りから始め、合成肥料や農薬を使わずに栽培されました。
販売価格は、1パック(2キロ)が5300チャット。11パック以上購入の場合、1パック当たり5,000チャットに割引です。現在、以下の事務所で販売されています。

●お問い合わせ
Room.102, No.62, Thiri St., Thirikhaymar Quarter, Sanchaung T/S, Yangon
Ph: 09−422541959(橘幸帆)、09−250163639(Min Thu Aung・日本語可)

handbook banner

  • 関連書をサーチする:
  • Amazon.co.jp のロゴ

BACK

特記事項のない写真、記事の著作権は全てSanay Travel & Toursおよび後藤修身に属します。

Myanmar DCR

WEB作成:Yangonow
--Copyright 2000-2015 Yangonow. All rights reserved.---

Top