ミャンマー現地情報ヤンゴンナウTOPへ
ミャンマー現地情報 ヤンゴンナウ
ミャンマー基本情報 国内線、バス、列車情報 ホテル情報、予約 ミャンマー旅行手配 文化紹介 ミャンマーを読む、聴く ミャンマーからの最新情報 その他サービス
ミャンマーから毎日お届けする街角ニュース ミャンマーの作家から 日本人によるエッセイ ミャンマー最新ヒットチャート
ミャンマー掲示板ヤンゴン・ナウとは?

News from Myanmar (Burma)
ミャンマー便り 2008年4

2008/4/28
只今、多くの果物が旬を迎えている。ドリアン、マンゴー、ライチなどさまざまな南国のフルーツが市場で売られている。特にドリアンは安くしかもおいしい。大振りの物で3500チャットで、日本ではなかなか食べられないであろう。匂いがだめだという人も多いだろうが、ぜひ一度食べてもらいたい。一度食べたら病み付きになるはず。

2008/4/25
水祭りが終わり、早くも雨季に入ったようである。ここ数日雨が降る日が続き、町には水溜りができている。例年に比べ早いが、雨のおかげで気温が下がり涼しく感じる。ちなみに、まわりのミャンマー人の人々28人に雨季は好きかと聞いたところ、9人が好きと答えた。ミャンマー人の人々もあまり雨季は好きではないようだ。

2008/4/23
18日から20日までの3日間にわたりヒンズー教のお祭りが行われた。屋台がずらりと並び、インドのお菓子や、インドのCD、DVDなども売られていた。あちらこちらでインドの音楽が流れており、一瞬インドにいるかのような錯覚を起こしてしまった。

2008/4/21
今年の水祭りも大いに盛り上がった。今年は12日から16日の5日間にわたって行われた。皆びしょぬれになりながら、大騒ぎであった。水祭りといえば、白玉の中に黒砂糖を入れた水祭りのお菓子「モーロンイエボン」がある。各家庭で作り近所の人や友人におすそ分けする。我が家でも作り、貧しい子供たちへ送り届けた。水祭りが終わると家族でパゴダへ行くのがミャンマーの習慣である。家族連れの参拝者でパゴダも賑わっていた。かくして、今年の水祭りも終わり、疲れ気味の様子で出勤している人々が多いようである。

Photo By Myanmar Times.

2008/4/10
いよいよ待ちに待った「水祭り」がやってくる。今年は12〜16日までの5日間開催される。あちこちでステージが完成し、水祭りムードが最高潮となってきた。昨年に比べステージ数は減ったように感じ、さびしい感じではあるが、当日は大いに盛り上がること間違いなし。楽しみである。

2008/4/9
ダマゼディーロード(Dhama Zedi)にある「Guest Care Hotel」の敷地内に新たに「Coffee Circles」がオープンする。外観も今までにないおしゃれな感じで、店内も清潔な感じである。まだオープン前で、メニューや価格などはわからないが、見た目からは期待できそうである。外国人旅行者にとっても、便利な存在となりそうである。

2008/4/7
今日、水祭りを象徴する花「パダウ」(Padauk)が満開となった。そよ風とともにパダウの香りが届き、気持ちまで安らぐ。パダウを髪にさすミャンマー美人が多く見られる。パダウも咲きそろい、いよいよ水祭り本番を迎えることとなり、ミャンマーの人々も心持ウキウキ、ワクワク、そんな様子がうかがわれる。

2008/4/4
ミャンマーノ超有名女優ナンダーライン(Nandar Hlaing)が5月に結婚することとなり、男性ファンの多くはがっくりといた感じである。お相手は有名企業の経営者で、ビッグカップルの誕生である。ナンダラインさんはきれいな女優として結うまいで日本人の方もファンが多くいるとのこと。もうすぐ雨季に入ってしまうので、ミャンマーの芸能人結婚ラッシュとなるかも?

Photo By Snap Shot News Journal

2008/4/2
4月に入ってから水祭りのステージが徐徐に立てられ始めた。ステージへの入場チケットも売られ始め、その広告も見られるようになった。今年の水祭りもインヤーロードにステージが集中するようである。インヤーロードのステージは若者達が水から企画しており、それそれ個性を出して一台イベントをもりあげようと工夫しているようである。

マガジン
ミャンマー便り
ミャンマーリポート
エッセイ
ヒットチャート
ヒットチャート
アルバム紹介
マガジントップへ

ミャンマー便り
 2010年10
 2010年09
 2010年08
 2010年07
 2010年06
 2010年05
 2010年04
 2010年03
 2010年02
 2010年01
 2009年12
 2009年11
 2009年10
 2009年09
 2009年08
 2009年07
 2009年06
 2009年05
 2009年04月
 2009年03月
 2009年02月
 2009年01月
 2008年12月
 2008年11月
 2008年10月
 2008年09月
 2008年08月
 2008年07
 2008年06
 2008年05
 2008年04
 2008年03
 2008年02
 2008年01
 2007年12
 2007年11
 2007年10
 2007年9
 2007年8
 2007年7
 2007年6
 2007年5
 2007年4
 2007年3
 2007年2
 2007年1
 2006年12
 2006年11
 2006年10
 2006年9
 2006年8
 2006年7
 2006年6
 2006年5
 2006年4
 2006年3
 2006年2
 2006年1
 2005年12
 2005年11
 2005年10月
 2005年9月
 2005年8月
 2005年7月
 2005年6月
 2005年5月
 2005年4月
 2005年3月
 2005年2月
 2005年1月
 2004年12月
 2004年11月
 2004年10月
 2004年9月
 2004年8月
 2004年7月
 2004年6月
 2004年5月
 2004年4月
 2004年3月
 2004年2月
 2004年1月
 2003年12月
 2003年11月
 2003年10月
 2003年9月
 2003年8月
 2003年7月
 2003年6月
 2003年5月
 2003年4月
 2003年3月
 2003年2月
 2003年1月
 2002年12月
 2002年11月
 2002年10月
 2002年9月
 2002年8月
 2002年7月
 2002年6月
 2002年5月
 2002年4月
 2002年3月
 2002年2月
 2002年1月
 2001年12月
 2001年11月
 2001年10月
 2001年9月
 2001年8月
 2001年7月
 2001年6月
 2001年5月
 2001年4月
 2001年3月
 2001年2月
 2001年1月
 2000年12月
 2000年11月
 2000年10月
 2000年 9月
 2000年 8月
 2000年 7月
 2000年 6月
 2000年 5月
 2000年 4月
 2000年 3月
 2000年 2月
 2000年 1月