ミャンマー現地情報ヤンゴンナウTOPへ
ミャンマー現地情報 ヤンゴンナウ
ミャンマー基本情報 国内線、バス、列車情報 ホテル情報、予約 ミャンマー旅行手配 文化紹介 ミャンマーを読む、聴く ミャンマーからの最新情報 その他サービス
ミャンマーから毎日お届けする街角ニュース ミャンマーの作家から 日本人によるエッセイ ミャンマー最新ヒットチャート
ヤンゴン・ナウとは?

News from Yangon (Rangoon)
ヤンゴン便り 2004年5月

2004/5/31
ピンウールインで売られている野菜は生産地ということもあり新鮮です。ピンウールインにある滝の近くで売られていた、葉付きのにんじんです。値段はヤンゴンで買う値段の半額以下、ヤンゴンでは葉もついていません。

2004/5/29
ペットが一般化してきた証でしょうか。J-Donutsの入り口にはペット立ち入り禁止のサインが書かれていました。

2004/5/28
ミャンマー人と結婚したスイス人女性が経営する家具店「INNERSPACE」。個別の注文家具からトータルインテリアコーディネートまで行い、店内にはセンスの良い家具が展示されています。現在はShow Room用に隣の店舗を改装中。月曜休み。290 Pyay Rd. Sanchaung, Tel:536966。

2004/5/26
以前YUZANA PLAZAにある釣り道具店を紹介しましたが、こちらはPyiロード沿い9マイルにある本店です。普通の民家と思える外観ですが、大型トローリング用の竿、リールも揃っています。また、何故か天体望遠鏡やテントも一緒に販売されており、その隣ではこれからBeauty Salonを始めるための内装工事が行われていました。

2004/5/24
レイダン の交差点にある丸ビル「Pyi Myanmar」。2006年に向けてこの名物建物も新しくリノベーションするそうで、ますますPyi Road沿いの風景は変わっていくようです。

2004/5/21
ヤンゴンにあるバレエ教室。中国でバレエを勉強した中国人の先生が主に中国語でバレエを教えています。中国語ですので、もちろん、「イー(1)、アル(2)、サン(3)」の掛け声で踊り、小さい子供もムチのようなもので容赦なく叩かれ、厳しく教えています。対象年齢は3歳からで年齢別にクラスが分けられており、各クラス10名程の生徒がいます。

2004/5/20
近々オープン予定のShwe Parami Shopping mall。完成すればヤンゴン最大のショッピングセンターになります。場所はInsein RdとParami Rd.の交差点。

2004/5/19
ミャンマーのビデオ製作会社「El Dorado」がミャンマー版パワーレンジャーを製作しました。VCDのみ4月末に発売いたしました。ミャンマー産ヒーローを作り上げる予定です。

2004/5/17
Sanday's Myanmar Restaurantの隣にあるお洒落な建物。ミャンマーらしい生活をトータルで提案できるお店を作るそうです。隣には喫茶店を建設中、寿司バーも作る予定とか。

2004/5/14
4月30日からヤンゴン/バンコク線を就航させたBangkok Airways。Sakura Towerにある事務所に聞いたところ、Mandalay、Baganへも近い将来運行させたいとのことでした。

2004/5/13
地元誌にBest Myanmar料理にも選ばれたSandy's Myanmar Restaurant。現在の建物は100年以上前に建設されたもので、アウンサン将軍が独立運動を立ち上げるときの最初の会議に使われたという由緒ある建物だそうです。

2004/5/12
マンダレー マハミャムニパゴダの毎朝の顔洗いに使われるタナカを作っているところです。タカナに匂いのある花と混ぜて使用します。多くの人がこれに参加し、参加したら功徳をえられると言われています。

2004/5/10
5月8-9日 人民公園で行われたモヒンガーコンテスト。ヤンゴンにある各ホテルが中心となってインレーモヒンガ、モールメインモヒンガ、アラカンモヒンガ等各地方それぞれの特徴を生かしたモヒンガがすべて一杯200チャットで販売されました。オープニングセレモニでは風船一つにモヒンガを一杯食べられるクーポンがつけられ放たれました。優勝はSandy Myanmar Restaurantが作ったインレーモヒンガ。このモヒンガはお店でも食べれるそうです。(写真は優勝したインレーモヒンガ。本当に美味しかったです。)

2004/5/7
本日5月7日は今年初めて朝から雨でした。昨日まで暑くてエアコンもあまり効かなかったので、早く雨降れ!と願っていましたが、実際雨が降ると、涼しい雨の毎日と40℃近い晴れの毎日、どちらを願うべきか難しいところです。

2004/5/6
2005年12月完成を目指す新ヤンゴン空港ターミナル。ほぼ24時間体制で工事が進められています。

2004/5/4
米国カリフォルニア州サンフランシスコにある高校にてビルマの水祭りを祝う祭典が行われました。ビルマ伝統料理もあり在カリフォルニアビルマ人を中心に多くの人々が参加し賑わいました。販売収益金はすべて現地僧院に寄付されるそうです。この時期のサンフランシスコはビルマと違い気候がまだ寒いですが、参加した大人達は水祭りを楽しみ故郷ビルマを思い出し、子供達は水を掛け合い、それぞれ皆水祭りを楽しみました。(Sean Lin in U.S.A.)

2004/5/1
Myanmar Theatrical Associationがスポンサーになり4月21-25日までPadonmar Theatreでミャンマーで最も有名なサーカス団、AZANI DAW SAN SANの公演が行われました。DAW SAN SANの父でミャンマーを代表した亡き「Soviet U Maung Maung」の肖像画をバックにしたステージで組み体操や皿回し、人間大砲、シーソー、空中ブラント等にコメディを微妙に組み込んだ約3時間の公演でした。途中象(鼻で盛んにオヒネリ(現金)を貰ってました)、熊、ヤギ、猿回しなども登場し立ち見が出るほど満員の会場を沸かせていました。

by マ・カインカインエー & 西垣 充

マガジン
ミャンマー便り
ミャンマーリポート
エッセイ
ヒットチャート
ヒットチャート
アルバム紹介
マガジントップへ
ミャンマー便り
 2010年10
 2010年09
 2010年08
 2010年07
 2010年06
 2010年05
 2010年04
 2010年03
 2010年02
 2010年01
 2009年12
 2009年11
 2009年10
 2009年09
 2009年08
 2009年07
 2009年06
 2009年05
 2009年04月
 2009年03月
 2009年02月
 2009年01月
 2008年12月
 2008年11月
 2008年10月
 2008年09月
 2008年08月
 2008年07
 2008年06
 2008年05
 2008年04
 2008年03
 2008年02
 2008年01
 2007年12
 2007年11
 2007年10
 2007年9
 2007年8
 2007年7
 2007年6
 2007年5
 2007年4
 2007年3
 2007年2
 2007年1
 2006年12
 2006年11
 2006年10
 2006年9
 2006年8
 2006年7
 2006年6
 2006年5
 2006年4
 2006年3
 2006年2
 2006年1
 2005年12
 2005年11
 2005年10月
 2005年9月
 2005年8月
 2005年7月
 2005年6月
 2005年5月
 2005年4月
 2005年3月
 2005年2月
 2005年1月
 2004年12月
 2004年11月
 2004年10月
 2004年9月
 2004年8月
 2004年7月
 2004年6月
 2004年5月
 2004年4月
 2004年3月
 2004年2月
 2004年1月
 2003年12月
 2003年11月
 2003年10月
 2003年9月
 2003年8月
 2003年7月
 2003年6月
 2003年5月
 2003年4月
 2003年3月
 2003年2月
 2003年1月
 2002年12月
 2002年11月
 2002年10月
 2002年9月
 2002年8月
 2002年7月
 2002年6月
 2002年5月
 2002年4月
 2002年3月
 2002年2月
 2002年1月
 2001年12月
 2001年11月
 2001年10月
 2001年9月
 2001年8月
 2001年7月
 2001年6月
 2001年5月
 2001年4月
 2001年3月
 2001年2月
 2001年1月
 2000年12月
 2000年11月
 2000年10月
 2000年 9月
 2000年 8月
 2000年 7月
 2000年 6月
 2000年 5月
 2000年 4月
 2000年 3月
 2000年 2月
 2000年 1月