ミャンマー現地情報ヤンゴンナウTOPへ
ミャンマー現地情報 ヤンゴンナウ
ミャンマー基本情報 国内線、バス、列車情報 ホテル情報、予約 ミャンマー旅行手配 文化紹介 ミャンマーを読む、聴く ミャンマーからの最新情報 その他サービス
ミャンマーから毎日お届けする街角ニュース ミャンマーの作家から 日本人によるエッセイ ミャンマー最新ヒットチャート
ヤンゴン・ナウとは?

News from Yangon (Rangoon)
ヤンゴン便り 2003年12月

2003/12/31
今年もヤンゴン便りをご愛読頂き誠にありがとうございました。来年はより充実したヤンゴン便りを発信できるようがんばりますので宜しくお願い致します。

2003/12/30
韓国のドラマはミャンマーのテレビでも数多く放送されており、どれも高い人気を誇っています。先日、行われましたトレーディンフェアにVCDを販売しているブース前には特設テレビが置かれ韓国のドラマが放送されており、その前には人だかりができていました。

2003/12/29
ミャンマーで初めて韓国トレーディンフェアがヤンゴンのワールドトレードセンターで行われました。サムソンや大宇などのブースには、最新の家電製品などが展示してあり人気がありましたが、最もミャンマーの人々の人気があったのは、韓国ドラマのVCDなどを販売しているブースでした。

2003/12/26
ボージョアウンサン市場の隣にある117年前に建てられたCathedral of The Holy trinity Churchの改修を行われています。改修費用は2千万チャットで1月に完成する予定。

2003/12/24
新しいインド料理店がヤンゴン市内、ガバエーパゴダ通りにオープンしました。昼、夜ともバイキングスタイルで一人2900チャットとお手軽に楽しめます。店内はお洒落でとてもいい雰囲気です。

2003/12/22
ピィー通りとカバエーパゴダ通りの間に人口湖、インヤー湖があります。ピィーロード側はデートコースで有名です。カップルだけではなく家族や若者達のグループで夕方3時半頃からとても賑やかです。一方、カバエーパゴダの側はつい最近工事が終わり、以前は草がうっそうと茂り暗い感じでしたが現在は植木専門職人が草を植え替えベンチを作り、公園用パラソルを設置するなどしたため、こちらもカップルがデートしているところが見られるになりした。

2003/12/19
タイトレードフェアが国際貿易センターで3日間行われました。ほとんどの商品は街中で見かけるもので、タイの商品が一般化していることがわかります。トレードフェアということで一般に売られている商品もディスカウントして販売されており、多くの人々が買い物をしていました。

2003/12/17
ベトナムで行われているSEA GAME、最も人気があるのはやはりサッカー。試合はミャンマーテレビで生中継されており、試合中は昼間であるにも関わらずどこからもともなく歓声が聞こえてきます。弊社事務所が入っている建物の1階にある問屋街も、中央にテレビが備え付けられ、皆仕事中にもかかわらず、試合中はテレビの前に群がり応援を送っていました。男子はベスト4、女子は銀メダルでした。

2003/12/15
ヤンゴン外国語大学に通う日本人「サンダーリン(ミャンマー名)」さんが日本人として初めてヤンゴンのCITY-FMに出演します。一般人が歌を歌うコーナーに出演、彼女はミャンマーの人気歌手Chaw Su Khinの「Lwan Lar(切ない)」を歌います。先日収録が終わり、12月23日、25日、27日 午前10時(ミャンマー時間)からの放送だそうです。インターネットでミャンマーのCITY-FMは聞くことができますので、是非ご視聴下さい。(アドレスはhttp://www.yangoncity.com.mm)尚、レコーディングの模様は後日エッセイとして詳しくホームページでご紹介します。

2003/12/12
12月に入り、各ホテルではクリスマスツリーなど、クリスマス気分が一杯です。数年前まではクリスマスといっても一部外資系ホテルでのみのイベントでしたが、近年は街中でもクリスマスカードが販売されるなど、クリスマスという行事が一般化してきたように思えます。写真はインヤレイクホテルのクリスマスツリー、ライティングセレモニー。

2003/12/10
韓国大使館主催で2002年ワールドカップの開会式の振り付け等を担当したKook Soo Ho 氏率いるDidim Dance Companyによるダンスショーが12月5日、6日の2日間国立劇場で行われました。華麗な技術による太鼓や舞、韓国伝統音楽、伝統舞踏などが含まれたショーは圧巻。会場は満員で大盛況でした。

2003/12/8
先日、恒例のイギリス大使公邸でのチャリティーバザーが開かれました。各国NGOが店を出したり、輪投げやラッキードローなどのゲーム大会などの催しが沢山あり満員で大盛況でした。

2003/12/5
タイ国際航空のヤンゴン/チェンマイ便、PBエアのバンコク/パガンが就航を開始し、ミャンマーへの乗り入れが便利になってきましたが、今年11月から就航予定だったユナイテッドミャンマー航空の就航が遅れているようです。事務所はすでに完成しており、スタッフも働いています。特にタイ国際航空やミャンマー国際航空のヤンゴン/バンコク線が込み合っているようですので、早い就航を期待します。

2003/12/3
今年はヤンゴンでリンゴがよく販売されています。ほとんど中国から国境貿易で入ってきているようです。写真の通り道端でたくさん売られています。例年は1個500チャットしますが今年は150チャットで売られています。

2003/12/2
現在ミャンマー全土でクレジットカードの使用が難しくなっています。利用できる場合も利用金額に制限がありますので、ご旅行の際はなるべく米ドルキャッシュをご用意下さい。

2003/12/1
タマニャ大僧正が11月29日午前9時お亡くなりになりました。享年93歳。自ら93歳まで生きられると、自信持って言える人が何人いるでしょうか。ご冥福をお祈り申し上げます。自ら先頭にたち、周辺地域の内戦を治めたり、周辺の人々のために尽くすなど、多くの人々に影響を与えてきたタマニャ大僧正がお亡くなりになったことで、後継者がいないこともあり、今後を不安視する人々が多いようです。

by マ・カインカインエー & 西垣 充

マガジン
ミャンマー便り
ミャンマーリポート
エッセイ
ヒットチャート
ヒットチャート
アルバム紹介
マガジントップへ
ミャンマー便り
 2010年10
 2010年09
 2010年08
 2010年07
 2010年06
 2010年05
 2010年04
 2010年03
 2010年02
 2010年01
 2009年12
 2009年11
 2009年10
 2009年09
 2009年08
 2009年07
 2009年06
 2009年05
 2009年04月
 2009年03月
 2009年02月
 2009年01月
 2008年12月
 2008年11月
 2008年10月
 2008年09月
 2008年08月
 2008年07
 2008年06
 2008年05
 2008年04
 2008年03
 2008年02
 2008年01
 2007年12
 2007年11
 2007年10
 2007年9
 2007年8
 2007年7
 2007年6
 2007年5
 2007年4
 2007年3
 2007年2
 2007年1
 2006年12
 2006年11
 2006年10
 2006年9
 2006年8
 2006年7
 2006年6
 2006年5
 2006年4
 2006年3
 2006年2
 2006年1
 2005年12
 2005年11
 2005年10月
 2005年9月
 2005年8月
 2005年7月
 2005年6月
 2005年5月
 2005年4月
 2005年3月
 2005年2月
 2005年1月
 2004年12月
 2004年11月
 2004年10月
 2004年9月
 2004年8月
 2004年7月
 2004年6月
 2004年5月
 2004年4月
 2004年3月
 2004年2月
 2004年1月
 2003年12月
 2003年11月
 2003年10月
 2003年9月
 2003年8月
 2003年7月
 2003年6月
 2003年5月
 2003年4月
 2003年3月
 2003年2月
 2003年1月
 2002年12月
 2002年11月
 2002年10月
 2002年9月
 2002年8月
 2002年7月
 2002年6月
 2002年5月
 2002年4月
 2002年3月
 2002年2月
 2002年1月
 2001年12月
 2001年11月
 2001年10月
 2001年9月
 2001年8月
 2001年7月
 2001年6月
 2001年5月
 2001年4月
 2001年3月
 2001年2月
 2001年1月
 2000年12月
 2000年11月
 2000年10月
 2000年 9月
 2000年 8月
 2000年 7月
 2000年 6月
 2000年 5月
 2000年 4月
 2000年 3月
 2000年 2月
 2000年 1月