ミャンマー現地情報ヤンゴンナウTOPへ
ミャンマー現地情報 ヤンゴンナウ
ミャンマー基本情報 国内線、バス、列車情報 ホテル情報、予約 ミャンマー旅行手配 文化紹介 ミャンマーを読む、聴く ミャンマーからの最新情報 その他サービス
ミャンマーから毎日お届けする街角ニュース ミャンマーの作家から 日本人によるエッセイ ミャンマー最新ヒットチャート
ヤンゴン・ナウとは?

News from Yangon (Rangoon)
ヤンゴン便り 2003年11月

2003/11/28
現在タマニャ大僧正は重体でヤンゴンの病院に入院されています。公式には発表されていませんが、噂を聞きつけた安否を気遣う信者が多く集まってきています。大僧正の様子を写したテレビが1階に置かれ、その周りで信者が祈りを捧げています。昨年、弊社の社員旅行でお会いした時頂いた本には、93歳もしくは100歳以上で他界するると自著されていました。今年大僧正は93歳ですので心配されるところです。

2003/11/27
PB AIRバンコク/パガンの定期便が就航しはじめました。月、水、土の週3便月。月・水は朝9:00バンコク発10:15パガン着、パガン10:45発バンコク13:00着、土はバンコク13:15発バガン14:30着、パガン15:00発バンコク17:10着。

2003/11/26
ミャンマーにある蒸気機関車をチャータして観光することできます。機関車は45台ありますが実際運行しているのは16台です。ほとんどの機関車は50年前のイギリス製品だそうです。昨年はイギリスからの観光客向けに何度かチャーターで運行されました。

2003/11/24
先日FMラジオの番組収録現場に行きました。スタジオは市内の普通の民家のようなところでした。偶然、インタビューの収録にきたKhin Maung ToeとJ Maung Maungに会いました。立っている二人の左はKhin Maung Toe、右はJ Maung Maung>

2003/11/21
先日弊社があるニャウンピンレープラザ付近を含めダウンタウンは久しぶりにほぼ終日停電になりました。朝8時から停電で来たのは夜7時。停電でコンピュータは動かなく仕事はほとんど何も出来なくなりました。その前日は地震があり、レンガを積み重ねコンクリートを塗り込んだだけのようなこの建物の6階で仕事している我々にとっては、小さな地震もかなりの恐怖感がありました。

2003/11/19
ボージョーマーケット裏にある、シャンヌードルの有名店で買い物に来たミャンマー人などで、連日満員です。ここのシャンヌードルはもちろん美味しいですが、ミーシェーが味噌のゴマ垂れでお勧め。

2003/11/17
スーレーパゴダ近くにある、シンガポールスタイルのチャーハンが有名なレストラン「オキナワ」が新しく作ったオキナワゲストハウス。外見、中ともお洒落だが、電気が足りないので温水シャワーがついてないのが残念。「ミャンマーの水は温かいので大丈夫(オーナー談」しかしエアコンは各部屋完備。

2003/11/14
タンサウンモンに合わせて、アノエターストリートでは、3日間道路を封鎖し多くの屋台が出て賑わっていました。屋台の中で見つけたのは、手動綿菓子作り機。横のハンドルを右手で回しながら、器用に綿菓子をつくっていきます。一つ200チャットでした。この祭りのおかげで、チャイナタウンは最近多かった停電が一切なく、久しぶりに電気が24時間ある生活が満喫できました。

2003/11/12
タンサウンモンの当日、早朝6時から大きなスピーカーと楽団を積んだ車が、ミャンマーの歌を歌いながら大音響でやってきました。歌がうまければいいのですが、歌手はオンチで演奏も音質も悪く、皆休日の早朝から起こされたようでした。この音楽に合わせて前日用意したお坊さんに寄付するものを車に積み込み運び出します。

2003/11/10
先日11月8日はタンサウンモンの満月で祝日でした。この日のにはほとんどの仏教徒のミャンマー人が日常品をはじめ袈裟、石鹸、傘等やお金をお坊様に寄付します。弊社の事務所がある建物の下ではその祭りの前日、前祝としてステージショーみたいを行われました。面白いのはミャンマー伝統踊り用の服装を着て踊り、歌手は反対の現代的な歌を歌っていました。

2003/11/7
ヤンゴン動物園が大改装工事を行っています。入り口も綺麗になり、外国人専用窓口もできました。これまで外国人は入場料は3ドルでしたが、1500チャットに変更されました。

2003/11/5
銀座パンというお店がアウンサンスタジアム向かいにオープンしました。看板も銀座と日本語で書かれています。お店の話では、日本とは直接関係ないですが、日本で最も高級なイメージがあるので、この名前をつけたそうです。

2003/11/3
ヤンゴン便り9月24日に掲載した、バンコク/パガン運行するPB AIRは27日就航との話でしたが、弊社が調べたところ、これまで2回運行されたようですが、今後もチャーダーベースで定期便就航の予定はないようです。

by マ・カインカインエー & 西垣 充

マガジン
ミャンマー便り
ミャンマーリポート
エッセイ
ヒットチャート
ヒットチャート
アルバム紹介
マガジントップへ
ミャンマー便り
 2010年10
 2010年09
 2010年08
 2010年07
 2010年06
 2010年05
 2010年04
 2010年03
 2010年02
 2010年01
 2009年12
 2009年11
 2009年10
 2009年09
 2009年08
 2009年07
 2009年06
 2009年05
 2009年04月
 2009年03月
 2009年02月
 2009年01月
 2008年12月
 2008年11月
 2008年10月
 2008年09月
 2008年08月
 2008年07
 2008年06
 2008年05
 2008年04
 2008年03
 2008年02
 2008年01
 2007年12
 2007年11
 2007年10
 2007年9
 2007年8
 2007年7
 2007年6
 2007年5
 2007年4
 2007年3
 2007年2
 2007年1
 2006年12
 2006年11
 2006年10
 2006年9
 2006年8
 2006年7
 2006年6
 2006年5
 2006年4
 2006年3
 2006年2
 2006年1
 2005年12
 2005年11
 2005年10月
 2005年9月
 2005年8月
 2005年7月
 2005年6月
 2005年5月
 2005年4月
 2005年3月
 2005年2月
 2005年1月
 2004年12月
 2004年11月
 2004年10月
 2004年9月
 2004年8月
 2004年7月
 2004年6月
 2004年5月
 2004年4月
 2004年3月
 2004年2月
 2004年1月
 2003年12月
 2003年11月
 2003年10月
 2003年9月
 2003年8月
 2003年7月
 2003年6月
 2003年5月
 2003年4月
 2003年3月
 2003年2月
 2003年1月
 2002年12月
 2002年11月
 2002年10月
 2002年9月
 2002年8月
 2002年7月
 2002年6月
 2002年5月
 2002年4月
 2002年3月
 2002年2月
 2002年1月
 2001年12月
 2001年11月
 2001年10月
 2001年9月
 2001年8月
 2001年7月
 2001年6月
 2001年5月
 2001年4月
 2001年3月
 2001年2月
 2001年1月
 2000年12月
 2000年11月
 2000年10月
 2000年 9月
 2000年 8月
 2000年 7月
 2000年 6月
 2000年 5月
 2000年 4月
 2000年 3月
 2000年 2月
 2000年 1月