ミャンマー現地情報ヤンゴンナウTOPへ
ミャンマー現地情報 ヤンゴンナウ
ミャンマー基本情報 国内線、バス、列車情報 ホテル情報、予約 ミャンマー旅行手配 文化紹介 ミャンマーを読む、聴く ミャンマーからの最新情報 その他サービス
ミャンマーから毎日お届けする街角ニュース ミャンマーの作家から 日本人によるエッセイ ミャンマー最新ヒットチャート
ヤンゴン・ナウとは?

News from Yangon (Rangoon)
ヤンゴン便り 2003年1月

2003/1/31
弊社がある中華街では中国新年のため3日前から正月用の屋台が並び大渋滞で混雑しています。写真の通り、道路の半分は朝から封鎖され屋台が出ています。

2003/1/30
ヤンゴンではロータリーだけではなく、ストランド通りも大幅な拡張工事が行われており、多くの木が伐採されています。隣はヤンゴン港であるため物運び用電車がありますが、それも移動させるそうです。

2003/1/29
最近、CMで人気急上昇のチン族の女性Thet Mon Myintです。モデル出身ではなく、珍しくVCD(カラオケビデオCD)の出身です。

2003/1/28
ここ4年来毎年やって来る友人とエヤーワーディ管区のディデエに行ってきました。友人は4年ぶり私は2年ぶりです。一番驚いたのは大きな橋が完成していた事です。しかし、開通式まで後数日あるということで車で渡る事が出来ませんした。車を置いて船で対岸のディデエに渡りました。船着場の近所に小さな寺院があるのですが、寺院は小さいのですが中に安置されている仏像は、意外なほど大きく美しいものでした。その寺院を出た所で4年前その友人とミャンマー人の仲間で写真を撮った場所が、今回無くなっていると聞き行って見ました。川べりの土地が洪水で削られてなくなっていました。PHOTOはディデエ側からのものです。友人の家でヤシ酒飲んで、猫と戯れて2時間半くらいの滞在でしたが、ヤンゴン市内を出ると、人間も自然もまたまた興味深いものがあります。 帰り車が故障して、通りがかった大型トラックの荷台に乗せてもらい、20人くらいの労働者も、その後乗り込んできて、コンクリートの塊に腰掛けて、3時間かけてヤンゴンまで戻ってきました。翌日腰痛で起き上がれませんでした。(K.K)

2003/1/27
さて乾季です。元旦そうそう雨が降りましたが、その後は涼しいくて晴れた日が続いています。シャン州やカチン州に行って来たという人達からは、とても寒かったという報告が入っています。この季節、仏教関係の寺院やパゴダが修復する時期でも有ります。一番観光客の多い季節が、パゴダの修復にも一番ふさわしい季節なので、何処に行っても筵(むしろ)のようなものをかぶせて、竹で足場を作った修復中のパゴダばかり見せられる羽目になります。しかし、これは珍しい51ST.にあるヒンズー寺院が修復作業をしていました。この通りには、木村がヤンゴンで一番美味しいと思うモヒンガーの店が有り、そこに友人を案内した帰りに写真を撮りました。モヒンガー店は、ミャウンミャードウチョーといいます。5年前にこの52Stに住んでいたので、10ヶ月間ほとんど毎日通いましたが、全く飽きませんでした。お持ち帰りのお客も多く、モヒンガースープを粉末にして売っています。友人は日本のお土産に買って帰りました。 朝8時半までに行かないと、売り切れごめんで店が閉まります。(K.K)

2003/1/24
薔薇の花です。ミャンマー語でニンズィーパンといいます。市場で見かける薔薇の花はとてもちいさくて、大輪の薔薇はみかけたことがありません。これもそれほど大きくはないのですが、これまで買ったどの薔薇よりも大きく開きました。 ただし薔薇は日持ちがしないので3、4日がせいぜいです。年末30日に忘年会、1月12日に新年会を自宅で開きました。新年会は日本人の方が多く30名近くの人と楽しいひと時をすごしましたが、ミャンマー人のお宅のパーティや結婚式は、ぞろぞろ来てすぐに帰っていきます。しかし、我家でのパーティでは、来てくれた人たちがほとんどすぐに帰る人がなくて、ドンドンお客は増えてゆきイスはそれでも、20数人分はあるのですが、最後は皆床に座り込んで、日本人の女性の竪琴演奏と、僧院で私が日本語教えている生徒さんが、飛び入りでミャンマーのダンスを踊ってくれて、大変盛り上がりました。ミャンマ−に暮らしていても なかなかミャンマー人のようには行きませが、しかし、たまにパーティを開いていろいろな方と語らうのも、本当に面白く。特にミャンマー好きの方ばかりでしたので、話も弾みました。(K.K)

2003/1/23
ヤンゴン花便りです。 ヤンゴン市内またはミャンマー全土にわたって、緑の多い国ですが、残念ながら樹木の名前や草花の名前に全然精通してないものですから、時々教えられて驚く事があります。以前紹介したと思いますが、タヨーサガーパンという木の花は、意味は中国語の花というのですが、白や赤色のきれいな花ですが、ある通訳の方からこれがプルメリアという花だと教えられました。叉サクーパンは、ミャンマー語の意味は「紙の花」で、沖縄などで良く見られるブーゲンビリアだそうです。そして今回の花はトレーダーホテルの駐車場に咲いていたもので、友人が「これは浜木綿だね」と教えてくれました。その友人からはヤシの木の日本名や、草の名前などもいろいろ教えてもらいました。日本と同じ植物がたくさんあるのを友人も驚いていました。(K.K)

2003/1/22
日本からきている友人家族と、タケダにある民族村に行って来ました。ミャンマーで一番長い橋ターリン橋の近くにあります。私たちは、この橋を通ってターリン地区からジャウタンにある水中パゴダ(ここは観光客にも結構有名になってきました。川の中のわずかばかりの中洲に石を敷き詰め、何年もかけてここにパゴダを築いています。)に行った帰りに、ターリン橋をタケダ地区に戻るとすぐに民族村はあります。最近新聞に紹介されていましたので、ミャンマー人で結構にぎあっていました。カレン族、ヤカイン族、カチン族、シャン族など各民族の家屋を実際に建てて、展示してあります。ミニチャイテーヨー(ゴールデンパゴダ)も作られていて、ここのパゴダは女性でも触れられます。PHOTOは、民族村の入り口付近のお土産屋などが建ち並ぶ所の風景です。--長崎のハウスポンテスの前身「長崎オランダ村」を思い出しました。テーマパークとして、かなり面白く作って有ります。余り期待していなかったので、うれしい誤算になりました。これからヤンゴンの観光スポットの一つに成長してゆくでしょう。ミャンマーの観光がパゴダしかないとお嘆きの方にはうれしいニュースです。(K.K)

2003/1/21
18日に、ミャンマー映画界の2001年度、アカデミー賞の授賞式がツワナ競技場で開催されました。午後4時半から続々と詰め掛ける映画スター達や報道陣などがテレビで実況放送されまた。受賞者、受賞作品は、

作品賞 「ナロンタールーマイ」ミンモウクン主演
監督賞 マウンティンウ(5回)「ナロンタールーマイ」
助演女優賞 ソーミャナンダー(初)
メイティンザウ
助演男優賞 ネイアウン
主演女優賞 テテモウ(2回目) メイタンヌ(4回目)
主演男優賞 ルィンモウ(2回目)
ミンモウクン(初)

 メイタンヌは、同期のモモミアウンの4回受賞に並びました。離婚の噂のある監督のゼイヨウマウンマウンと喜びを分かち合っていました。ミンモウクンは2、3年前からいつかは受賞するだろうといわれていましたが、親子でアカデミー賞を受賞した事になります。テテモウもCMだけでなく映画も頑張っているところを評価されたのでしょう。3回目の結婚の事はまだ多くの人は知らないようです。今回下馬評で一番人気の高かった女優のエンドラジョーズィンでしたが、名前が挙がりませんでした。近いうちに確実に受賞することでしょう。叉最近人気が上昇している男優のルウミンも今回も無冠に終わりました。(K.K)

2003/1/20
新年明けましておめでとうございます。
もう1月も半分過ぎてしまいましたが、今年初めての木村のヤンゴン便りです。年末年始日本からの友人が、3組次から次と来てくれまして、うれしい悲鳴と忙しさにヤンゴン便りを書く暇がありませんでした。 さてヤンゴンの正月は、12月31日の次の日と言う意味の以外余り重要な日ではないようです。街全体を見ても特別な事は何もなくて、淡々と2003年になりました。私はトレーダーホテルに泊まっていた友人家族と一緒に紅白歌合戦を見ていました。毎年紅白歌合戦だけは見たくて、ビデオで持ってきてもらったり、衛星テレビのあるお宅にお邪魔したりしていますが。こんなに海外で見たがってる人もいるのに、日本国内では史上2番目に低い視聴率だったとか。1月1日、2日、4日とこの乾季に、雨がそれもかなり激しく降りました。2003年はどんな年になるのでしょうか?(k.k)

2003/1/17
Myawaddy テレビでは日本、中国、韓国のドラマをミャンマー語字幕で連日放送しています。その中でa fallen leaf in winter, proof of love"と言う韓国のドラマが大ブレイクしています。布のフランネル服はもともと販売されていましたが、そのドラマの主人公John Sawが着ているのでJohn Saw服と言って売られ大流行しています。もう一人の男優のヘアスタイルも大人気でHte Saukヘアスタイルと言う名で大流行してきます。もう一人の女優を合わせて三人のポスターや大小プロマイド写真も市場でたくさん売られています。

2003/1/16
生まれつき全盲U Myint Hlaing氏(40才代)は農民の家族の兄弟7人の中で1番下。ヤンゴンの南にあるKunn Chan Kone地区Kha Yann村に住んでいます。8歳からバイオリンを習い始め、6ヵ月後コンテストで受賞しました。その後、多くの先生達から教えていただきながら様々のコンテストに挑戦しました。今までバイオリンだけではなく竪琴、木琴(21鍵の竹製)、マンドリン等の演奏が出来ます。ピアノも現在勉強中です。

2003/1/15
マンダレーの入域料US$10、サガインヒル入域料US$3への変更がホテル観光省から正式に発表されました。支払う場所は以下の場所です。

(1) マンダレー国際空港
(2) Mayan Khyan港
(3) サガインヒルゲート
(4) Shwe Kyet Yet港
(5) Kywe Sekan ハイウエイターミナル
(6) Mandalay中央駅

2003/1/14
以前、一部移動されましたSinmalaikバスターミナルは1月11日から北オカラーパにあるAung Mingalarで完璧に移りました。

2003/1/13
ミャンマーの人気漫画をアニメーションにしたVCDが発売されました。全ての技術者はミャンマー人だったそうです。一枚1450チャットです。

2003/1/10
以前、ヤンゴン道路の拡張工事の記事を掲載しましたが、3月に完成に向け24時間休み無しで急ピッチで工事が進んでいます。木を切り倒したり、新しい壁を作るなどすでに工事前とは風景が一変しています。完成後どうなるか楽しみです。

2003/1/09
The Myanmar Times主催Gold Plate Award 2002のレストランが発表されました。

Best Restaurant 2002
Winner: Le Planteur

Best Chinese Restaurant
Winner: Adorn's Kitchen

Best Indian Restaurant
Winner: Ashoka

Best Myanmar Restaurant
Winner: Sandy Myanmar Cuisine

Best Asian Restaurant
Winner: Sabai Sabai

Best Western Restaurant
Winner: Le Planteur

Most Innovative Cuisine
Winner: The Strand Grill & Cafe

Best Wine List
Winner: Le Planteur

Readers Choice Awards - Best Myanmar
Winner: Aung Thu Kha

Readers Choice Awards - Best Foreign
Winner: Le Planteur

Readers Choice Awards - Best Value
Winner: Sandy Myanmar Cuisine

2003/1/08
ヤンゴンの有名店J Donutsの新しいインスタントコーヒー、紅茶カップです。一杯を165チャットです。

2003/1/07
CMの女王Htet Htet Moe Ooは二度の離婚後、三度目の結婚式を12月18日にTradersホテルで行いました。結婚式はマスコミをシャッタウントしたため、ジャーナルや雑誌にも全く記事は出ていません。結婚式終了後、ヤンゴンの有名ホテル、トレーダースホテル、セドナホテル、ソフィテルホテルのそれぞれもっとも良いスイートの部屋に宿泊したそうです。花婿さんは麻酔医の息子さんです。

2003/1/06
ココナッツの皮を叩いて繊維状にして編みロープ、ダジィンです。これはラカイン州のシンボルにもなっており、蘭を植える時にも使用します。

2003/1/02
ヤンゴンでは何と正月から雨が降り、今日2日もまた小雨が降りました。朝晩は風が強く冷え込んでいます。気象庁に問い合わせたところ、昨日の最高気温は27℃、最低気温は17℃。本日はさらに冷え込む予定だそうです。おそらく観測史上初めての珍事です。

2003/1/01
明けましておめでとうございます。いつもヤンゴン便りをご覧頂きありがとうございます。ますます充実したヤンゴン便りを発信できるようがんばります。今年もよろしくお願い致します。

by マ・カインカインエー & 木村 健一 & 西垣 充

マガジン
ミャンマー便り
ミャンマーリポート
エッセイ
ヒットチャート
ヒットチャート
アルバム紹介
マガジントップへ
ミャンマー便り
 2010年10
 2010年09
 2010年08
 2010年07
 2010年06
 2010年05
 2010年04
 2010年03
 2010年02
 2010年01
 2009年12
 2009年11
 2009年10
 2009年09
 2009年08
 2009年07
 2009年06
 2009年05
 2009年04月
 2009年03月
 2009年02月
 2009年01月
 2008年12月
 2008年11月
 2008年10月
 2008年09月
 2008年08月
 2008年07
 2008年06
 2008年05
 2008年04
 2008年03
 2008年02
 2008年01
 2007年12
 2007年11
 2007年10
 2007年9
 2007年8
 2007年7
 2007年6
 2007年5
 2007年4
 2007年3
 2007年2
 2007年1
 2006年12
 2006年11
 2006年10
 2006年9
 2006年8
 2006年7
 2006年6
 2006年5
 2006年4
 2006年3
 2006年2
 2006年1
 2005年12
 2005年11
 2005年10月
 2005年9月
 2005年8月
 2005年7月
 2005年6月
 2005年5月
 2005年4月
 2005年3月
 2005年2月
 2005年1月
 2004年12月
 2004年11月
 2004年10月
 2004年9月
 2004年8月
 2004年7月
 2004年6月
 2004年5月
 2004年4月
 2004年3月
 2004年2月
 2004年1月
 2003年12月
 2003年11月
 2003年10月
 2003年9月
 2003年8月
 2003年7月
 2003年6月
 2003年5月
 2003年4月
 2003年3月
 2003年2月
 2003年1月
 2002年12月
 2002年11月
 2002年10月
 2002年9月
 2002年8月
 2002年7月
 2002年6月
 2002年5月
 2002年4月
 2002年3月
 2002年2月
 2002年1月
 2001年12月
 2001年11月
 2001年10月
 2001年9月
 2001年8月
 2001年7月
 2001年6月
 2001年5月
 2001年4月
 2001年3月
 2001年2月
 2001年1月
 2000年12月
 2000年11月
 2000年10月
 2000年 9月
 2000年 8月
 2000年 7月
 2000年 6月
 2000年 5月
 2000年 4月
 2000年 3月
 2000年 2月
 2000年 1月