ミャンマー現地情報ヤンゴンナウTOPへ
ミャンマー現地情報 ヤンゴンナウ
ミャンマー基本情報 国内線、バス、列車情報 ホテル情報、予約 ミャンマー旅行手配 文化紹介 ミャンマーを読む、聴く ミャンマーからの最新情報 その他サービス
ミャンマーから毎日お届けする街角ニュース ミャンマーの作家から 日本人によるエッセイ ミャンマー最新ヒットチャート
ヤンゴン・ナウとは?

News from Yangon (Rangoon)
ヤンゴン便り 2002年4月

2002/04/30
よくしたもので、テジャン(正月)の間停電がありませんでした。正確にいうと、13日から始まって17日の最終日はもう水をかけませんし、市中が前日までとは打って変わって静まります。早い所ではマンダという水をかけるほうの舞台が壊されます。この最終日から再び停電が始まりました。 私の記憶では1番停電が激しかった98年度は、1日おきに午前と午後と8,9時間の停電でしたが夜10時から始まるワールドカップのTV放映時には何処の地区にも電気が行くようなスケジュールでした。今年の日韓で開催されるワールドカップも放送時にヤンゴン中に送電がなされるものと思います.(k.k)

2002/04/29
CMと映画のスター、カインティンチィーの結婚式が28日にSedonaホテルで行われました。大学生から7年間付き合っての結婚だそうです。

2002/04/26
テジャン(ミャンマー正月 水祭り)が終わりましたが、毎日猛暑が続いています。テジャンが終わると目に付くのが、坊主頭の男女です。テジャンの間トラックなどに大勢の若者がひしめいて、市中を大声を張り上げながら年に1度の水祭り、水をかける方も掛けられる方も大騒ぎのまつりで、タイの水祭りが水鉄砲で水掛け合ったりしているのをテレビで見るにつけ、ミャンマーの水祭りは激しいし盛り上がります。しかし、一方この期間に静に自分自身を見つめなおしたり、瞑想したりして過ごす人達も少なくありません。敬虔な仏教徒なら一生のうち数回出家するといわれています。今回はたった5日間の出家ですが、ちゃんと剃髪します。それでテジャン明けの今日この頃、出家から戻った坊主頭の人たちをたくさん見かけるのも、この季節ならではの事です。(K.K)

2002/04/25
毎日暑い日が続いていますが昨日の夕方から曇り出し雨が少し降りました。今日の朝は暑かったのですが、昼頃から曇り始め雨がかなり降り雷が鳴り響き、落雷もあったようです。そろそろ雨期が始るようです。

2002/04/24
チン州に行く途中、ゾウに出会いました。木を運ぶ仕事をしているのでしょうが、回りには人影はなく、ゾウは野生の草を黙々と食べてました.

2002/04/23
最近バスやトラックの中にゴミ箱がついているのが見られます。ゴミ箱の場所が後ろや入り口に設置されており、ラッシュアワーの時などは満員で、本当に役に立っているか分かりませんが良いシステムです。他の国から見たら当たり前のことですが、この国では珍しいことです。なぜならば皆はゴミを車の中からでも勝手に道端に投げ捨てているからです。それの為、屋台が集まっている所や人が賑やかな所はゴミだらけです。ヤンゴン市役所が毎日掃除していますが、捨てる人が多くなかなか綺麗になりません。水祭りが終わってからは道の両側には持ち帰り用ジュースに使用されたビニール袋が未だに散らばっています。これから庶民一人一人がゴミはゴミ箱に捨てたらヤンゴンはもっと綺麗になると思います。

2002/04/22
最近とても暑く停電も相変わらず多いヤンゴンです。その為、ダウンタウンにあるお店やあるのアパートでは発電機をよく使用しています。気温39度の暑い天下に加えてうるさい発電機の音のせいか、実際の気温よりもより暑くなっていると感じられます。

2002/04/19
明礬(みょうばん)が船内で売られていました。川の水をきれいにして使用するために利用されます。

2002/04/18
新年明けましておめでとうございます。昨日はミャンマーの元日で朝と晩パゴダに大勢の人たちが参りに行きました。夕方は多くの道や地区で安全の為お経をあげ、各家では自分達の家の窓やドアをたたいて悪霊を追い払いました。ミャンマーでは本日から新しい年が始りました。

2002/04/13
本日より17日まで、水祭りの為ヤンゴン事務所は閉まります。ヤンゴン便りもその期間お休みさせて頂きます。ご了承ください。

2002/04/12
 バングラディシュのフェアーがヤンゴンのトレードセンターで行われました。インドと供にアラカン州と隣接しているのに、このバングラディッシュに付いて何も知らないので、期待して行ってみました。タイ国の展示会に比べて、出品している団体や会社の少なく品物もあまりありません。サリーに使う美しい布地が目立つくらいで、けっこう見るべき物ないというかもっとどうせ開催するなら色いろな特産物とか集められなかったのか?と不満を言う人が多かったように思います。グランドフロアーだけの出店です。タイの時は3階まで使ってタイ料理の仮設レストランもありました。(k.k)

2002/04/11
 写真のようにミャンマー人は自分の背中で、右手と左手で握手できます。それでタオルなど使わずに器用に背中も石鹸を握りしめて洗う事ができるのです。その他すぐれたバランス感覚があるので、片足だけ踏み台の乗せてトラックバスにぶら下がって乗れるのです。(日本人にはとても出来ない芸当です)以前のエッセイでも紹介した事があるのですが、ミャンマー人は眼鏡かけてる人も少ないし,歯も丈夫この猛暑の国で白髪頭も禿げ頭の人も本当に少なくて、私はミャンマー人にこれらの事を言ってやるのですが、当人達はあたりまえの事と思っているようです。眼鏡、コンタクトだらけ虫歯も多く、歩く姿勢は悪い、白髪もはげも多い日本という国から見ると本当にミャンマー人はスゴイナーといつも思うのです。(K.K)

2002/04/10
 最近のテレビのCMで最も豪華スターをそろえているのがこのカンボウザ銀行です。男優がドゥエイ、ルィンモウの2大スターに、女優陣がテテモウ、エンドラジョーズン、カイテンチと今現在ミャンマーのCM界のBEST5を揃えています。特に注目すべきはCMの女王テテモウが初めて他の女優と共演しているのも特筆に価するのですが、そのカンボウ銀行がPYAI ROADに大理石でできた壮麗な本店ビルをオープンしました。英国時代にできた建物以外で最も美しい建物の一つだと思います。(k.k)

2002/04/09
 1年半ぶりに私ことKIMURAの個人メールアドレスが再開しました。以前のイーグルという会社がいきなり潰れてしまいまして、政府のメールを申請してたのですが、すでに10ヶ月ほど時間はたっているのですがまだできないでいました。そこへいきなりBAGAN NETという会社が10000人分のアカウントができると新聞広告に載ってましたので、早速会社がオープンして次の日に申請しました。待つこと1週間で個人のメールアドレスを取る事が出来ました。因みにこの会社カンボウザ銀行本店の真横にあります。

個人の設置料金は260ドル毎月10時間以内ですと15ドル、延長料金が1時間に尽き2ドルです。FECでも支払いが出来ます。(K.K)

2002/04/08
4月13日から水祭りを迎えるヤンゴンでは、準備が着々と進められています。弊社事務所は13-17日までお休みさせて頂きます。その期間中のホテル、国内線等のご予約もできませんので、ご了承下さい。

2002/04/05
4月にミャンマーの正月テジャン(水祭り)が有りますが、毎年その時期に必ず開花するのがこの黄色いパダウの花です。季節時期を間違えずに花開くので、忠誠心がある花だといわれていますが、今年は3週間も前に開花してしまいました。日本でも桜の開花が、気象台の観測史上最も早く開花したそうですが、世界的に気象以上なのでしょうか?(k.k) 

2002/04/04
現現在暑期の中でも最も暑い日々が続いています。しかし、早朝などはかなり冷え込んでいます、その朝方と日中の温度差がもたらすのか、このところ毎朝濃霧が発生しています。けっこう濃いい霧で27日にあった軍隊の日の早朝のパレードも霧でよく見えませんでした。(k.k)

2002/04/03
コオン(キンマ)に使われる葉です。キンマの葉にタバコの葉や石灰、キンマの実、香料等を入れて食べられています。この菜園には女性は立ち入りが禁じられており、男性も裸足でないと入ってはいけないと信じられています。葉は1ビス1400チャットで売買されています。

2002/04/02
昨年ビザの継続に問題が生じたので、1度外国に出たほうが手続きが簡単なようなので、1度日本に帰りました。日本での住まいはわりが静かな住宅街中にあります。通学時などにたくさんの小中学生を見かけるのですが、あちこちに小さな公園がたくさん有るのに、平日の午後や日曜日にそれらの公園で子ども達が遊んでいる姿を1度も見かけませんでした。今の子どもは外で遊ばないのでしょうか?犬の散歩でいくつもの公園めぐりをしながら、不思議でなんか日本の子どもは全然子供らしくないとように感じました。一方こちらヤンゴンの子ども達は、本当に良く外で遊びます。サッカーゲーム、鬼ごっこ、ブランコ、シーソー、そして伝統的な競技でも有るチンロン(球けり)等など、夕方暗くなるまで女の子も男の子も一生懸命遊んでいます。どちらの国の未来が明るいのか、私にはわかりません。K.K

2002/04/01
こ仏教テーマパークとは、私の勝手な命名です。モンユアにおもしろい仏教施設があると聞いてやって来ました。極彩色に彩られたタンボーデパゴダです。今は亡きモウニン僧正の指揮のもと,58万体以上の形も大きさも様々なパヤーが建立されています。以前にもこのヤンゴン便りでとりあげましたが、パヤーとは、=パゴダ=お迦様=仏像を意味します。この一大仏教テーマパークの中にどういう訳だかサラリーマンの像がお参りする人たちを迎えてくれます。東南アジアで有名なタイガーバームの創業者一族の寄付で建てられたが病院が、このタンボーデパゴダの中に組み込まれてしまって、極彩色のパゴダの中にサラリーマン姿の胡一族の像が立っているのだそうです。きちんとネクタイも締めた背広姿ですが、さすがパゴダの境内の中です、しっかり裸足になっている所も見逃しませんでした。

by マ・カインカインエー & 木村 健一 & 西垣 充

マガジン
ミャンマー便り
ミャンマーリポート
エッセイ
ヒットチャート
ヒットチャート
アルバム紹介
マガジントップへ
ミャンマー便り
 2010年10
 2010年09
 2010年08
 2010年07
 2010年06
 2010年05
 2010年04
 2010年03
 2010年02
 2010年01
 2009年12
 2009年11
 2009年10
 2009年09
 2009年08
 2009年07
 2009年06
 2009年05
 2009年04月
 2009年03月
 2009年02月
 2009年01月
 2008年12月
 2008年11月
 2008年10月
 2008年09月
 2008年08月
 2008年07
 2008年06
 2008年05
 2008年04
 2008年03
 2008年02
 2008年01
 2007年12
 2007年11
 2007年10
 2007年9
 2007年8
 2007年7
 2007年6
 2007年5
 2007年4
 2007年3
 2007年2
 2007年1
 2006年12
 2006年11
 2006年10
 2006年9
 2006年8
 2006年7
 2006年6
 2006年5
 2006年4
 2006年3
 2006年2
 2006年1
 2005年12
 2005年11
 2005年10月
 2005年9月
 2005年8月
 2005年7月
 2005年6月
 2005年5月
 2005年4月
 2005年3月
 2005年2月
 2005年1月
 2004年12月
 2004年11月
 2004年10月
 2004年9月
 2004年8月
 2004年7月
 2004年6月
 2004年5月
 2004年4月
 2004年3月
 2004年2月
 2004年1月
 2003年12月
 2003年11月
 2003年10月
 2003年9月
 2003年8月
 2003年7月
 2003年6月
 2003年5月
 2003年4月
 2003年3月
 2003年2月
 2003年1月
 2002年12月
 2002年11月
 2002年10月
 2002年9月
 2002年8月
 2002年7月
 2002年6月
 2002年5月
 2002年4月
 2002年3月
 2002年2月
 2002年1月
 2001年12月
 2001年11月
 2001年10月
 2001年9月
 2001年8月
 2001年7月
 2001年6月
 2001年5月
 2001年4月
 2001年3月
 2001年2月
 2001年1月
 2000年12月
 2000年11月
 2000年10月
 2000年 9月
 2000年 8月
 2000年 7月
 2000年 6月
 2000年 5月
 2000年 4月
 2000年 3月
 2000年 2月
 2000年 1月