ミャンマー現地情報ヤンゴンナウTOPへ
ミャンマー現地情報 ヤンゴンナウ
ミャンマー基本情報 国内線、バス、列車情報 ホテル情報、予約 ミャンマー旅行手配 文化紹介 ミャンマーを読む、聴く ミャンマーからの最新情報 その他サービス
ミャンマーから毎日お届けする街角ニュース ミャンマーの作家から 日本人によるエッセイ ミャンマー最新ヒットチャート
ヤンゴン・ナウとは?

News from Yangon (Rangoon)
ヤンゴン便り 2002年3月

2002/03/29
この頃1998年以上にヤンゴン市内は停電に見舞われています。友人知人の話を総合すると市内でも、ほとんど停電が無い地区、少ない地区、私の住むタムエーは停電の多い地区の1つのようです。不公平ダーと何時も思うのですが、どうしようもありません。したがって、冷蔵庫、洗濯機、アイロンなどはそのようをなしません.しかし、まだまだろうそくと炭で楽しく暮らしている人達も大勢いる訳です。炭で調理したり炭の熱で使うアイロンもあります。たまにろうそくの明かりで過ごす時、こんな静かの夜も良いものだと思うようになりました。(もちろんインバーターで明かりの一部とテレビなども見ることも出来ますが、)(k.k)

2002/03/26
ミャンマー電信電話局(MPT)がヤンゴン市内の公衆電話の数の今の500から1000に増やすことになりました。さらに、ようやく携帯電話GSMが使用可能になりました。GSMは10万台使用できるようになり、デポジットは50万チャット、通話料は市内通話インが2チャット、アウトが4チャットです。

2002/03/25
チン独特のバスケットとナイフです。チンの男性は生まれて7日目に父親からもらいます。彼らはチン州以外で生活している時も、これを大切にして家に保管しています。

2002/03/22
先週、ホテル観光省によるミャンマーの旅行会社を集めたミーティングがあり、2004年を1996年のようにVISIT MYANMAE YEARにする予定があると、正式に発表がありました。

2002/03/21
タムエの朝市で大ナマズを見つけました。代表的なミャンマー料理に「モヒンがー」がありますが、モヒンガーのダシは主にこのナマズ(ガーグー)から取ります。ミャンマー人にとって、魚と言えば川魚ののことを指していましたが、雲南料理やいわゆる中華料理が人気が出てきて、ヤンゴン市内にもたくさんの中華レストランができて来ました。近年はイカや海魚なども食べるようになってきているようです。ちなみにビルマ語でイカは、ピィージンガー(大国の魚)と言います。(k.k)

2002/03/20
IT会社バガンサイバーがE-Mailのアカウントを新たに10000発行することになりました。現在は申し込み後1週間で使用可能で1ヵ月後からは即日使用可能になります。その他、イントラネットサービスなども始りました。使用料金はMPT(ミャンマー電信電話局)のものよりも安く、企業用は登録料US$600(アカウント5つ)、個人用は登録料US$260、使用料1時間2ドルです。今までE-MAILはMPTしか認めてられず申請して1年以上待たされていましたが、この登場でE-MAILのアカウントが簡単に取得できるようになりました。

2002/03/19
ビタミンAが豊富な緑色野菜の代表グロッコリーです。最近は芽グロッコリーがガン予防に優れた効果があるというので、一躍有名になった野菜ですが。カリフラワーはよく市場で見かけるのですが、ヤンゴンに4年住んで初めてグロッコリーを見つけました。色も形も日本で見かけるものと同じです。早速買って料理してもらいました。味もよくこれでピーマン、キャベツに続き日本とほぼ同じ野菜が増えてきています。かぼちゃ、じゃがいも、ショーガ、ごま、サツマイモなども有りますが、全くいただけないのがウリのように大きなキューリです。大根も小さいです。(K.K)

2002/03/18
いまヤンゴン市内は、かなりの渋滞が続いています。この4年間車に乗って感じるのは、車が随分増えてきている事です。それも有るのですが、タマドーネイ(軍隊の日)3月27日のパレードの練習があっているので、朝9時くらいまで不通になる道路があるからです。もうミャンマーは暑季になっています、炎天下のしたクーラーも無い車に閉じ込められて、多くのミャンマー人同様それを黙々と耐えるのも最近の日課になってしまいました。(この国でクーラーの無い車に乗っている私が間違ってるのでしょうが、部屋も車も頑固にクーラー無しを続けています)

2002/03/15
イーチャーゴエを日本語に訳す事は困難です。小麦粉を練って油で揚げただけなのですが。独特の味がして主にモヒンガーにも入れますし、これ自体食べても美味しいし、コーヒーにもあいます。インド系の人が多いタムエでは、喫茶店にかならずあります。しかしこの店のように自分の店で作っている所はあまり見かけません。タムエーのユズナープラザの前にあるMA U GONE通りに有る喫茶店です。余談ですが以前観戦したミャンマーキックボクシングのラウェイの選手にイーチャゴエという名前の選手がいました。直ぐ負けてしまいましたが、名前のせいかすごい人気でした。(k.k)

2002/03/14
ヤンゴン川の向こう側にある町、ダラでの写真で、使用済みのタイヤのゴムを集めたものを切り刻み、これはアスファルトをひく材料にします。

2002/03/13
先日市場の中のサイカー溜まりを紹介したばかりですが、今回は夜になって使われないサイカーの駐輪場です。以前有る方がヤンゴンに3ヶ月滞在した日記を本にされて出版された物を偶然読む機会がありましたが、1ページに1つくらいの割で間違いがあるので、驚きましたが。その中でもサイカーは危ない乗らないほうが良いと書いてあります。これは正解です。大型トラックと大型バスにはさまれた時などは生きた心地がしません。しかし、その著者がサイカーを運転している人が、サイカーと言う財産を持っているという満足げな顔、、、、云々ははっきりまちがいです。ほとんどのサイカーはオーナーがいて1日いくらで借りて営業しているのです。もちろん日本のタクシーと同様たまに個人タクシーのように自前の人もいます。タクシードライバーも同じです。ほとんどオーナーが別にいます。1台のサイカーを昼と夜別の人が借りているケースもあります。(k.k)

2002/03/12
20年前のラジオを復元したもので政府が販売しています。ひとつ3300チャットです。

2002/03/11
ヤンゴン市役所の指導により、ヤンゴン市内で営業するタクシーはすべて「シティタクシー」名前変更になりました。ドアにはヤンゴンシティタクシーと登録番号のスッテッカーが貼られています。番号の前の文字には4つあり東(E)、西(W)、南(S)、北(N)と登録場所によって分けられています。また室内には運転手の名前、オーナーの名前、ライセンス番号などを記載することが義務付けられています。

2002/03/08
花の王者バラですが、ミャンマーではニンズィパンと呼ばれています。赤ピンク黄色など色もそれほど多くありません。それにバラは虫がつきやすく栽培するのが難しい花です。大輪のバラと言う言葉がありますが、この国で見かけるのは写真のような小ぶりのバラばかりです。しかし、愛好家が多いのか何時も市場で見かける花です。その他菊やグラジオラスもよく売られています。

2002/03/07
南国を代表する果実にバナナがあります。ひとくちにバナナと言ってもいろいろな種類のバナナがあります。形も大きさも大きいの小さいの形も三角形のバナナもあれば、色も赤い大きなシュエガピョディー(金のバナナ)と言われる物までさまざまです。バナナは1年中見る事が出来ます。またバナナの木が庭に有る家などもかなりあり、栽培はそれほど難しくないようです。(k。k)

2002/03/06
タムエーのゴチャゴチャした町並みを散歩していると、また新しいアパートが建築中でした。狭いわずかな土地に6階から8階建てのアパートを建築基準ギリギリで建てているようです。1階に2部屋真中に階段があって、左右に部屋というのがヤンゴン市内の平均的なアパートの形態です。もちろんエレベーターは付いていません。エレベーター付きのアパートはヤンゴン市内で20棟くらいしかないと思います。10階以上の建物も20から30棟位です。ヤンゴンで最も高いビルは、トレーダーホテルとその真ん前に有るサクラタワーの24階になっています。その他多くのビルは8階くらいまでで、最初に建設するビルの前に労働者の為の小屋というか宿舎を建ててから、本工事に取りかかるのがこの国のやり方のようです。もちろんビルが完成するとこの小屋は取り壊されてます。(k.k)

2002/03/05
マレーシアのクアラルンプールで開かれていた17歳以下のアセアンサッカー大会(ASEAN U-17 Youth Football Tournament)でミャンマー代表が優勝する快挙を成し遂げました。

2002/03/04
ヤンゴン市内には、かなりの数の氷屋が有ります。冷蔵庫がそれほど普及していないこの国では、それに仮に冷蔵庫が有ったとしても毎日長時間の停電が続いたら、冷蔵庫はタダの箱です。そこでまだまだ氷屋の需要があるわけです。氷を入れた箱の中で冷やしたジュースを売る店やかき氷屋さんも有ります。氷を溶かした水を1杯5ksで売ってる人もいます。冷水屋とでも言いましょうか?本当に小さな店が道端にたくさん有ります。(k.k)

2002/03/01
台湾人が経営してると聞きました。中国名は「的士高黄場」と言います。外から見ただけでもエヤコンが35機以上設置されています。内装の豪華さはヤンゴン一かもしれません。撮影が禁止なので、私の部屋から外装を撮影しました。ミンガラ市場の横のミンガラモン市場の6階の全フロアーがこの店です。ナイトクラブとディスコとショーハウスを兼ねたような内容です。男性の入場料が2000K女性は500K、これには飲み物が1つだけ含まれています。生バンドも入っていて、女性歌手がロックを歌っていました。その後20名の美人モデルのショーが延々1時間くらい続きます。途中に3人くらいおかまサンのショーや男性ダンサーの生きの良いダンスなどをはさんで、モデル達の衣裳も美しくかなり凝っていました。その後午後11時くらいから再びディスコタイムです、DJの英語がひどかったのですが音響照明もバッチリです。しかし、以前はやっていたディスコが客同士の喧嘩騒ぎで閉店に追いこまれたので、その店でもダンスフロアーに4人くらいガードマンが待機してたのですが、J.Jではさらに中年男性(つまりおっさんが)8,9人のガードマンがフロアー内で監視してる中若者達が踊り狂っているといった状態です。まぁ何事も無く楽しんで帰宅しまし。(K.K)

by マ・カインカインエー & 木村 健一 & 西垣 充

マガジン
ミャンマー便り
ミャンマーリポート
エッセイ
ヒットチャート
ヒットチャート
アルバム紹介
マガジントップへ
ミャンマー便り
 2010年10
 2010年09
 2010年08
 2010年07
 2010年06
 2010年05
 2010年04
 2010年03
 2010年02
 2010年01
 2009年12
 2009年11
 2009年10
 2009年09
 2009年08
 2009年07
 2009年06
 2009年05
 2009年04月
 2009年03月
 2009年02月
 2009年01月
 2008年12月
 2008年11月
 2008年10月
 2008年09月
 2008年08月
 2008年07
 2008年06
 2008年05
 2008年04
 2008年03
 2008年02
 2008年01
 2007年12
 2007年11
 2007年10
 2007年9
 2007年8
 2007年7
 2007年6
 2007年5
 2007年4
 2007年3
 2007年2
 2007年1
 2006年12
 2006年11
 2006年10
 2006年9
 2006年8
 2006年7
 2006年6
 2006年5
 2006年4
 2006年3
 2006年2
 2006年1
 2005年12
 2005年11
 2005年10月
 2005年9月
 2005年8月
 2005年7月
 2005年6月
 2005年5月
 2005年4月
 2005年3月
 2005年2月
 2005年1月
 2004年12月
 2004年11月
 2004年10月
 2004年9月
 2004年8月
 2004年7月
 2004年6月
 2004年5月
 2004年4月
 2004年3月
 2004年2月
 2004年1月
 2003年12月
 2003年11月
 2003年10月
 2003年9月
 2003年8月
 2003年7月
 2003年6月
 2003年5月
 2003年4月
 2003年3月
 2003年2月
 2003年1月
 2002年12月
 2002年11月
 2002年10月
 2002年9月
 2002年8月
 2002年7月
 2002年6月
 2002年5月
 2002年4月
 2002年3月
 2002年2月
 2002年1月
 2001年12月
 2001年11月
 2001年10月
 2001年9月
 2001年8月
 2001年7月
 2001年6月
 2001年5月
 2001年4月
 2001年3月
 2001年2月
 2001年1月
 2000年12月
 2000年11月
 2000年10月
 2000年 9月
 2000年 8月
 2000年 7月
 2000年 6月
 2000年 5月
 2000年 4月
 2000年 3月
 2000年 2月
 2000年 1月