ミャンマー現地情報ヤンゴンナウTOPへ
ミャンマー現地情報 ヤンゴンナウ
ミャンマー基本情報 国内線、バス、列車情報 ホテル情報、予約 ミャンマー旅行手配 文化紹介 ミャンマーを読む、聴く ミャンマーからの最新情報 その他サービス
ミャンマーから毎日お届けする街角ニュース ミャンマーの作家から 日本人によるエッセイ ミャンマー最新ヒットチャート
ヤンゴン・ナウとは?

News from Yangon (Rangoon)
ヤンゴン便り 2001年8月

■ 2001/8/31 撮影その2
その後2Fの宴会場に移り、椅子が映画館か劇場のように並べられたところで次のシーンの撮影に入りました。私は先ほどの日本人と違う設定ですので白い上着を脱ぎ眼鏡もはずしました。エキストラが50〜60人座って何故か私の横だけ2つ席が空いていました。そこへ今1番売れっ子の女優エンドラジョースンとドゥウェが座り、その斜め前に映画界NO1美人スターのナンダーラインがいます。ナンダーラインがドゥウェに気がついて、後ろの席までやって来て話しかけるシーンをリハーサルも含めて3回やり、OKになりました。放映はTV2局とも9月14日、15日と2日にわたって放送されるそうです。もちろん現場では、2人の美人女優の火花が散っていました。今から放映日が楽しみです。

■ 2001/8/30 撮影その1
先日トレーダーズホテルでTVのスペシャル番組の撮影がありました。監督はゼイヨーマウンマウンです。ホテルの中の竪琴というレストランで撮影が始まりました。なんでも、ここが日本という設定だそうです。そこで日本人のエキストラが必要だということになりました。風邪で体調が悪かったのですが、ノボセ者の私は早朝からの撮影に参加しました。その店のマネージャー役のドゥウェが、日本語で「おいしいですか?」と聞きます。その席で食事していた日本人3人が、「おいしいです」と答えるだけでした。ドゥウェの日本語の発音はなかなかきれいで、後で何度も自分の演技をモニターで確認していました。

■ 2001/8/29
ダウェイで取れた小さなマグロです。写真のマグロは2.8キロで1本1400チャットでした。

■ 2001/8/28
アンダマン海にあるダウェイの海岸「マウンマカン」です。ダウェイ市内から車で約30分のところにあります。以前近くにはホテルがあったそうですが、今はホテルはありません。水と砂浜はとても綺麗で砂浜を歩くと音がします。

■ 2001/8/27
シュエマン(Swe Mann)映画館は、ダウンタウンから車で10分ほど離れたミニゴン地区にあります。古い映画館でしたが、現在改築中です。

改築中のシュエマン映画館

■ 2001/8/24
シュエゴン(Shwe Gon)映画館はミョーマ映画館のとなりにあり、パノラマホテルもすぐ近くです。この映画館はインド映画をよく上映していますが、古い映画館なので安い料金で見ることができます。

シュエゴン映画館

■ 2001/8/23
ストゥーパン映画館の真横にあるのがトゥウィン(Thwin)映画館です。なぜか玄関の柱だけが新しくなっていました。他の柱は古いままです。入場料は他の映画館と比べると随分安いようです。この映画館がある通りには喫茶店がたくさんあって、映画界の人たちが集まってきます。

トゥィン映画館

■ 2001/8/22
ミャンマーでも映画は大人気です。そこで、ヤンゴンのいくつかの映画館を続けて紹介します。
サクラタワーの近くには5軒もの映画館が集中しています。ボージョーアウンサン通りに面していて、36ストリートを挟んで左側にミョーマ(Myoma)映画館があり、右側にはストゥーパン(Su Htoo Pan)映画館があります。この二つは最近改装したばかりです。ミョマ映画館は最近のテレビCMにも出ました。また、このあたりには映画製作事務所もいくつかあります。

ストゥーパン映画館
ミョーマ映画館

■ 2001/8/21
8月18日トレーダースホテルにて日本の人気劇団「パパ・タラフマラ」の公演が日本大使館の協力のもと行われました。ミャンマーでは始めての本格的な演劇で、ミャンマー人、在緬外国人ともに大好評でした。

■ 2001/8/20
最近ヤンゴンではワーソティンカン(お坊さんに袈裟を寄付する式)が行われています。ワーソは太陰暦であるミャンマー暦にある月の名前で、7月の半ばから8月の半ばあたりになります。また、ティンカンは袈裟という意味です。この月には、袈裟、食事、お布施などをお坊さんに差し上げます。

■ 2001/8/17
雨季の話題です。ものの30分激しい雨が集中的に降ると、写真のように道路が河のようになる場所がかなりあります。あわてて溝の浚渫工事などやっていますが、あまり効果をあげてないようです。こんな道路を車で行くとモーターボートで湖面を進んでいるような水しぶきを経験する事が出来ます。そしてその後に来るのが車の故障です。

■ 2001/8/16
車でカンドージ湖の近所を通りかかったら、湖に遊覧船が出ていました。珍しいので車を止めてカメラに収めました。朝は散歩やジョギング、体操している人達、昼過ぎや夕方はアベックのデートコースとしても有名です。ミャンマーの恋人達も、熱くて大胆な人達をよく見かけることがあります。

■ 2001/8/15
タムエーの町を散歩していたら、流行歌の歌詞を小さな本にして売っている屋台がありました。今一番の人気のゾーバインと先日紹介したサイティサイン、往年の大歌手ママエーの歌詞本を買いました。3冊で45Ksでした。

■ 2001/8/14
雨季が続いています。今年は例年に比べて激しい雨が多いようです。雨季になると電話の故障が頻繁に起きます。この日もどこかの電話線が不通になっているのでしょう。街角で電話線の箱をあけて修理している光景を見かけました。ちなみに私の家の電話も今故障中です。

■ 2001/8/13
SUNTORYといえば、ウィスキーで有名な日本の会社ですが、友人(ミャンマー人)が使っている、ヘヤードライヤーの名前が一文字違いのSANTORYです。たぶん中国製品です。ミャンマーでは日本の名前をつけた製品にたくさんお目にかかりますが、そのつど日本人としては首を傾げたくなる製品があります。

■ 2001/8/10
バデインゴーパン(金細工職人が泣くの意味)という花は、この季節に出回る白い清楚な花です。花が茎の途中から下向きに咲く不思議な花です。よくよく見ると藤の花房にも似ています。名前の由来は、この花があまりに美しいので、この花を金細工で作りたいが難しくて職人さん泣かせる位美しい花という意味でしょうか? アニェインと呼ばれる伝統的な舞台の女優さん達が、このあいだTVの番組で髪に飾っていました。

■ 2001/8/9
わたしの友人が勝手に「ミャンマーのさだまさし」と呼んでいるサイティサインという有名な歌手がいます。DAY&NIGHTという店にゲストとして出演していました。公演の前にマネージャーや他の演奏者とくつろいでいるところを写しました。ステージはとなりのビヤホールの方にあって、この日は超満員。普段は男ばかりのビヤホールですが、昔懐かしいヒット曲を聴きに来た中年の女性客がたくさんいました。

■ 2001/8/8
雑誌の話題が続きますが、ZEY GYUT(市場と言う意味)に日本の小泉内閣の記事が3ページにわたって紹介されていました。非常に国民に人気と支持を得ている内閣であることや、女性大臣が多いこと、その中でもやはり田中真紀子外務大臣について詳しく紹介されていました。パキスタンの元首相ブット女史、フィリピンのアロヨ大統領、インドネシアの新しいメガワテ大統領にしてもアジアの女性指導者は、偉大な父親を持つ人が多いようです。

■ 2001/8/7
現在、ミャンマーのファッション界をリードしているティンモールインが、ファッションをアドバイスした Looking Good という本を出版しました。Lowri Turnerという人の本を翻訳したもので、カジュアル、スポーティ、ドレスアップ、ビジネスなど用途に合ったファッションを丁寧に解説しています。値段は450Ksです。

■ 2001/8/6
雨期に入り、6月から新学期が始まっています。今年の2月に行われた高校卒業試験(大学入試)の結果が7月28日の深夜0時に学校に張り出されました。今年の合格率は高かったそうです。

■ 2001/8/3
ミャンマーTVの衛星放送の試験放送が8月4日より始まります。プログラムは土・日のみの1日3回(ミャンマー時間で、1:00 p.m., 6:00 p.m and 11:00 p.m )の放送が予定されています。この放送はTVROの衛星放送で受信できます。

■ 2001/8/2
MCDC(マンダレー市開発委員会)とYCDC(ヤンゴン市開発委員会)は上水供給問題解決を探るため、地下水の調査を行うことになりました。これには日本政府も援助しています。

■ 2001/8/1
雨期に入ると「ダニンディ」が売られているのをよく見かけます。これは通常、漬物として、また豚肉と合わせて食べたりします。味はきついですが、多くのミャンマー人が好んで食べます。

by マ・カインカインエー & 木村 健一

マガジン
ミャンマー便り
ミャンマーリポート
エッセイ
ヒットチャート
ヒットチャート
アルバム紹介
マガジントップへ
ミャンマー便り
 2010年10
 2010年09
 2010年08
 2010年07
 2010年06
 2010年05
 2010年04
 2010年03
 2010年02
 2010年01
 2009年12
 2009年11
 2009年10
 2009年09
 2009年08
 2009年07
 2009年06
 2009年05
 2009年04月
 2009年03月
 2009年02月
 2009年01月
 2008年12月
 2008年11月
 2008年10月
 2008年09月
 2008年08月
 2008年07
 2008年06
 2008年05
 2008年04
 2008年03
 2008年02
 2008年01
 2007年12
 2007年11
 2007年10
 2007年9
 2007年8
 2007年7
 2007年6
 2007年5
 2007年4
 2007年3
 2007年2
 2007年1
 2006年12
 2006年11
 2006年10
 2006年9
 2006年8
 2006年7
 2006年6
 2006年5
 2006年4
 2006年3
 2006年2
 2006年1
 2005年12
 2005年11
 2005年10月
 2005年9月
 2005年8月
 2005年7月
 2005年6月
 2005年5月
 2005年4月
 2005年3月
 2005年2月
 2005年1月
 2004年12月
 2004年11月
 2004年10月
 2004年9月
 2004年8月
 2004年7月
 2004年6月
 2004年5月
 2004年4月
 2004年3月
 2004年2月
 2004年1月
 2003年12月
 2003年11月
 2003年10月
 2003年9月
 2003年8月
 2003年7月
 2003年6月
 2003年5月
 2003年4月
 2003年3月
 2003年2月
 2003年1月
 2002年12月
 2002年11月
 2002年10月
 2002年9月
 2002年8月
 2002年7月
 2002年6月
 2002年5月
 2002年4月
 2002年3月
 2002年2月
 2002年1月
 2001年12月
 2001年11月
 2001年10月
 2001年9月
 2001年8月
 2001年7月
 2001年6月
 2001年5月
 2001年4月
 2001年3月
 2001年2月
 2001年1月
 2000年12月
 2000年11月
 2000年10月
 2000年 9月
 2000年 8月
 2000年 7月
 2000年 6月
 2000年 5月
 2000年 4月
 2000年 3月
 2000年 2月
 2000年 1月