ミャンマー現地情報ヤンゴンナウTOPへ
ミャンマー現地情報 ヤンゴンナウ
ミャンマー基本情報 国内線、バス、列車情報 ホテル情報、予約 ミャンマー旅行手配 文化紹介 ミャンマーを読む、聴く ミャンマーからの最新情報 その他サービス
ミャンマーから毎日お届けする街角ニュース ミャンマーの作家から 日本人によるエッセイ ミャンマー最新ヒットチャート
ヤンゴン・ナウとは?

News from Yangon (Rangoon)
ヤンゴン便り 2001年1月

■ 2001/1/31
ヤンゴン港です。河の港です。多少さまざまな船を見る事ができます。毎朝早くから河向うのダラからヤンゴン市内に働きに来る人達を乗せた15人乗り位の小船も大型船舶の間を忙しそうに航行しています。将来的にはこの他に橋が架けられたりターリン地区に大型の港ができたらこの風景も見られなくなるかも知れません。

(by 木村 健一)

■ 2001/1/30
インヤー通りにオープンしたレストラン。グリンエレファント同様外国人を意識したメニューです。ミャンマー料理を外国人向けにアレンジしています。インヤー通りサクラレジデンスの近くです。コース料理で一人前1500チャット。
(by 木村 健一)

■ 2001/1/29
今、中国産のリンゴとスイカがたくさん売られています。ここはタンリン地区です。市内では800チャットするスイカが400チャットで買うことができました。やはりヤンゴン市内は何でも高い!
(by 木村 健一)

■ 2001/1/27
シーデイ(デイは果物の意味)です。今の季節たくさん出回っています。少し酸っぱくさっぱりした味わいです。
(by 木村 健一)

■ 2001/1/26
ランマドー通りにできたbaby用品専門店です。ユザナプラザでも「赤ちゃん用の専門店」を見かけましたが最近はpetshopにしろCD,VCD等の専門店が数多くオープンしています。
(by 木村 健一)

■ 2001/1/25
たこ焼きのようですが、モンリンマヤというお菓子です。モン(お菓子)リンマヤ(夫婦)という意味です。
(by 木村 健一)

■ 2001/1/24
本日は中国正月です。中国系の経営の会社は休業しています。
(by 木村 健一)

■ 2001/1/23
日本大使館のすぐ横の通りを400M程行くと右側に有ります。年代物のお屋敷をそのまま「映画歴史博物館」にしたようです。入場は2ドルでミャンマー人は15チャット。土日のみオープン。
(by 木村 健一)

■ 2001/1/22
主に観光客に人気のレストラン「Green Elephant」ですが、今の店で4軒目です。この夜もヨーロッパ系の人々で賑わっていました。コース料理で2000チャット。漆塗りの小箱等デザインも素敵な小物も販売しています。
(by 木村 健一)

■ 2001/1/20
ストランドホテルの前より外国人は1ドル、ミャンマー人は5チャットで乗れるフェリーで10分で「河の向こうはド田舎」のダラに着きます。
(by 木村 健一)

■ 2001/1/19
ストランドホテルのバーです。ミャンマーNO.1の高級ホテルですので、めったな事では行く事もありませんが、日本から来た友人が是非行きたいというので彼のおごりで行ってきました。2人でカクテル5杯飲んで夕方5時と時間も早く「Happy Hour」という事で30%ディスカウントで13ドルでした。意外に安くて高級感があるBARです。
(by 木村 健一)

■ 2001/1/18
セドナホテルの近くにオープンしたヤンキンセンターでタイ・ミャンマー友好ファッションショーが3日間開催されました。入場は無料でタイからは男・女・ニューハーフのモデル20名。ミャンマーからもエンドラチョーズン、ヤミンコッコ等映画界に進出しているモデルを始め、ニイウイイータン、エーウィータンの美人姉妹モデルも出演していました。プロデューサーはタレント&モデルクラブのティンモールインでした。
(by 木村 健一)

■ 2001/1/17
雨季米の稲刈りが終了しそうです。ここダラ地区はヤンゴン河を越して2-3kmのところですが、橋がないために大都会の真横に農村が広がっています。稲刈りが終わると夏期米を植えます。
(by 木村 健一)

■ 2001/1/16
トゥワナ体育館でミャンマー式キックボクシング「ラウェイ」が先日開催されました。グローブを使用しない事と新人戦ではマウスピースも使用しません。医師がリングサイドに控えていて非常に迫力があり、ムエタイ(タイ式ボクシング)に飽き足らない外国人にも人気があります。今回はチャンピオン「ワンチャイ」も出場してます。
(by 木村 健一)

■ 2001/1/15
以前紹介した人力の観覧車です。高さは10m位あり6-7人の若者がぶら下がって動かします。ものすごく怖くて一見の価値があります。祭りの時しかみかけません。1人30チャットです。
(by 木村 健一)

■ 2001/1/13
タヨーサガーパン、直訳すると「中国語の花」です。白くて美しい花が今を盛りにと咲き誇っています。
(by 木村 健一)

■ 2001/1/12
タケダのパゴダ祭りに出てる象です。道を渡ってどこにいくのでしょう?動物園以外で街で初めて象を見かけたので驚きました。
(by 木村 健一)

■ 2001/1/11
今、タケダ地区でパゴダ祭りが行われており、日本の縁日のようにたくさんの屋台が出ています。見世物小屋、食べ物、オモチャ、占い、その中にあって刺青の図柄をならべその場で刺青を入れることができます。
(by 木村 健一)

■ 2001/1/10
2ヶ月前に買ったフォルクス・ワーゲンの調子が悪いので買った所で修理してもらいました。いきなりエンジンを車からはずすと、木陰に持っていって2時間あまりで整備してくれました。
(by 木村 健一)

■ 2001/1/9
高級住宅が集まるバハン地区の中にあって最も優雅で美しいお屋敷です。よく外国人が勝手に庭に入り込んで写真を撮るため、この日は門が閉じていました。
(by 木村 健一)

■ 2001/1/8
インセインのバインナウ橋を越えたラインタヤー地区で完成したビルです。54戸中、あと8戸で完売だそうです。販売価格は600万kyat。しかし、480万kyatで売りたい人もいると教えてくれました。間取りは、3ベッドルーム、2トイレ・シャワールーム、広いリビングルームとキッチン。エレベーターは2機あります。
(by 木村 健一)

■ 2001/1/6
ピィ通りのレイダンの近くにある建物の壁です。牛車の車輪を壁にはめ込んであり、ユニークなデザインになっています。今は中国系の会社になっていますが、以前はホテルだったそうです。
(by 木村 健一)

■ 2001/1/5
Upper テインビュー通りがカンドージ湖にぶつかった場所に、Driving Training Center があります。自分の車で練習すると、1時間100kyatです。
(by 木村 健一)

■ 2001/1/4
シュエダゴンパゴダ通りのオリンピックホテルの横に新しく「Oishii Restaurant」がオープンしています。昨年末は毎日、歌手、モデル、ダンサーのステージショーがありました。この日も、女性歌手が10人ぐらい歌っていて、中にはミニスカートの女性もいました。
(by 木村 健一)

■ 2001/1/3
最近ヤンゴン市内を走りまわっている。新しい高級映画館におされぎみの老舗えのタマダー映画館の宣伝カーです。アカデミー賞受賞のヤンアウンと今現在ミャンマー映画界トップのドウェの共演映画で話題になっています。映画は「TAMI SHIN」。訳すと「花嫁一族」でしょうか?
(by 木村 健一)

■ 2001/1/2
ウイザーヤ通りにあるタマドー展示場で民族の薬の展示販売会が開催されていました。ミャンマーの伝統的な薬や薬効のある植物、インド古代医学(アユールヴェーダ)で使われる鉱物や岩塩等も展示されています。たくさんの製薬会社がTVモニターを店舗の店先に置いて、自社TVコマーシャルを映しています。美人モデルをキャンペーンガールに起用しているコーナーもあります。TVでこの展示販売会の報道があっていたせいか大勢の人で賑わっていました。
(by 木村 健一)

■ 2001/1/1
HAPPY NEW YEAR!!明けましておめでとうございます。今年の干支はヘビ。サネイとはミャンマー語で土曜日という意味でもあり、ヘビという意味でもあります。つまり今年はサネイの年として位置付け、より一層がんばっていきたいと思います。今年もよろしくお願いいたします。

マガジン
ミャンマー便り
ミャンマーリポート
エッセイ
ヒットチャート
ヒットチャート
アルバム紹介
マガジントップへ
ミャンマー便り
 2010年10
 2010年09
 2010年08
 2010年07
 2010年06
 2010年05
 2010年04
 2010年03
 2010年02
 2010年01
 2009年12
 2009年11
 2009年10
 2009年09
 2009年08
 2009年07
 2009年06
 2009年05
 2009年04月
 2009年03月
 2009年02月
 2009年01月
 2008年12月
 2008年11月
 2008年10月
 2008年09月
 2008年08月
 2008年07
 2008年06
 2008年05
 2008年04
 2008年03
 2008年02
 2008年01
 2007年12
 2007年11
 2007年10
 2007年9
 2007年8
 2007年7
 2007年6
 2007年5
 2007年4
 2007年3
 2007年2
 2007年1
 2006年12
 2006年11
 2006年10
 2006年9
 2006年8
 2006年7
 2006年6
 2006年5
 2006年4
 2006年3
 2006年2
 2006年1
 2005年12
 2005年11
 2005年10月
 2005年9月
 2005年8月
 2005年7月
 2005年6月
 2005年5月
 2005年4月
 2005年3月
 2005年2月
 2005年1月
 2004年12月
 2004年11月
 2004年10月
 2004年9月
 2004年8月
 2004年7月
 2004年6月
 2004年5月
 2004年4月
 2004年3月
 2004年2月
 2004年1月
 2003年12月
 2003年11月
 2003年10月
 2003年9月
 2003年8月
 2003年7月
 2003年6月
 2003年5月
 2003年4月
 2003年3月
 2003年2月
 2003年1月
 2002年12月
 2002年11月
 2002年10月
 2002年9月
 2002年8月
 2002年7月
 2002年6月
 2002年5月
 2002年4月
 2002年3月
 2002年2月
 2002年1月
 2001年12月
 2001年11月
 2001年10月
 2001年9月
 2001年8月
 2001年7月
 2001年6月
 2001年5月
 2001年4月
 2001年3月
 2001年2月
 2001年1月
 2000年12月
 2000年11月
 2000年10月
 2000年 9月
 2000年 8月
 2000年 7月
 2000年 6月
 2000年 5月
 2000年 4月
 2000年 3月
 2000年 2月
 2000年 1月