Sanay

本サイトは、ミャンマーのスペシャリスト・Sanayグループの旅行会社「SANAY TRAVEL」が発信しています。

作者紹介Author

ラタメイン (Hla Tha Mein)

 ラタメイン(本名 ウー・ラティン)。1923年2月7日バゴー管区のレペダン生まれ。ローマンカトリック教会、仏教学校で学ぶ。1945年に高等学校を卒業、1946年からガイド・デイリー・プレス等で約7年間働く。
 その後、ビルマ翻訳オフィスで働き1980年まで教育省で働く。定年後フリーのライターとして活躍するかたわら、文化省下にある言語委員会の編集長を勤め、今日まで約200冊の本を出版する。その中にはアメリカ人の友人とともにミャンマー王朝時代のものを翻訳しているものも含まれる。
 各駐緬ヨーロッパ大使館員にミャンマー語も教え、ミャンマー語/ドイツ語、ミャンマー語/フランス語 の辞書の編集も手伝う。  2000年1月12日、ヤンゴンにて他界。

ラポンアウン (Hla Phone Aung)

 有名な作家、ラタメインの息子として、1955年9月29日、ヤンゴンに生まれる。
 現在、雑誌『Nat Yay Kan』の編集及び翻訳を行うかたわら、雑誌『Thuta Swesone』のマーケティングマネージャーでもある。また、雑誌『Fashion Image』や『Life Style』などへ、海外、国内ニュースの翻訳などを寄稿している。現在、ミャンマーの伝統的な文化などに関する作品を書いている。

ウー・ミンチー (U Minn Kyi)

文化省 芸術局
音楽研究担当
1943年 ペグーのチャウタン村の上で生まれる
1959年 バイオリン演奏の習得のため、芸術学校に入学。
1962年 バイオリンコースでトップを獲得
1966年 再び、バイオリンコースでトップを獲得
1967年 ミャンマー材木局の音楽グループへ責任者として加入
1968年 文化劇場局(culture theater department)の一員となる
1997年 音楽研究の助手となる(Assistant Music Researcher)

現在、芸術局(Fine Arts Department)の中の音楽の研究担当(Musical Researcher Officer)
文化代表団の一員として、中国、韓国、日本などへ訪問経験あり。

Dr.キンマウンニュ (Dr. Khin Maung Nyunt)

1929年 生まれる
1948年 高校卒業後、マンダレー大学に入学
1952年 マンダレー大学にてBAの学士を取得
1954年 ヤンゴン大学院にてBAとMAを取得後、講師助手
1960年 政府奨学金でロンドン大学に留学し国際関係学の博士号を取得
1961年 モールメイン大学でシニア講師
1976年 文化省 芸術・歴史部門の局長
1982年 マンダレー大学歴史学部長および国際関係の教授として教鞭をとる
1987年 文化省 考古学部門の局長
1989年 ミャンマー歴史学会会長

現在、歴史学会のメンバーで芸術大学顧問、作家・記者クラブ会員。歴史、教育、仏教学、文化、文学に関する国際会議などミャンマー側代表者として活躍中。また毎週ミャンマー国営ラジオ放送でミャンマーの歴史を英語で紹介している。自身の本を多数出版し、「マヤンマー・パースペクティブ」という雑誌の編集長でもある。

Ms. キンミョトエ (Khin Myo Thwe)

ジャーナリスト。1993年から執筆活動。ビジネス誌「ダナ」「リビングカラー」やマーケットジャーナル(ゼーコエ)など、主にビジネス記事を寄稿し活躍中。

BACK

特記事項のない写真、記事の著作権は全てSanay Travel & Toursおよび後藤修身に属します。

Myanmar DCR

WEB作成:Yangonow
--Copyright 2000-2015 Yangonow. All rights reserved.---

Top